favori 8月号のキット

IMG_5002.jpg

定期購読している「favori」の8号が届きました。写真のストールキットを楽しみにしていました

IMG_5001.jpg

中身は、これらのレースと本体布&ボタン。悩ましいのが水通しです。コットンレースは水通ししないと縮むけど、本にはケミカルレース、チュールレース、タッセルレースといった名称のみで素材が書いてない。ケミカルレースはケミカルだから縮まないのかな。

なーんて不安に思いながら説明をさらっと見たら、本体のリネンは水通しして地直し、レースは貼りあわせに水に溶けるシートが推奨されてて、本体と接ぎ合わせる前に一度洗うため、レースが縮むとありました。ならばと、レースごとの縮み考えず、本体と合体前に水通しすることにしました。

IMG_5003.jpg

これが基本のストール兼マーガレット。これを作ろうと思ってます。

IMG_5004.jpg

バッグも作れました。手作り感満載!こんなのが似合うナチュラル系女子にはなれないな...

IMG_5007.jpg

今号で気になったのがガラスアート。アクリル板にステンドグラスみたいなものを描くクラフト。説明の通りにささっと作れるとは全く思えないです。これも職人芸。経験した数と月日がものをいいますね。

何冊かfavoriを読んだことがある方なら気づいたと思いますが、これは初心者向けの手芸雑誌ではありません。それぞれ、その分野での知識と経験がないと、納得いくようなちゃんとしたものは作れないと思います。ソーイングも、今回のストールのように面倒なものを平気で入れ込んできますしね 本当に時間と余裕のある大人でないと、この本を楽しむことはできないかなと思います。私はせっかちで面倒がりなので、いつも「うーん」てなっちゃいます。

ちなみに、タッセルに興味があってバックナンバーを取り寄せたら、物凄い道具を使ってプロの方がレクチャされてました。そんなの個人で手づくりタッセルの販売をしてる人でも、まず使わないよなと。つまりは、手軽にタッセル派には、何の役にも立ちませんでした これが、この雑誌のすべてを物語ってるんじゃないかな。

IMG_5008.jpg

次号はハーブで布を染め、それを花びらに切り抜き、合体させて布花アクサリーを作るというもの。出たよ、favoriお得意の余裕のある人向け手芸キット。大したことないんだけど、「えっ、染からやるの?」ってビックリしちゃいました。でも、これを無理矢理でもやっていくと、いつしか余裕女子になれるのかなと。無理矢理手間を掛ける。それを愉しむ。最初から素敵手づくりマダムでなくてもいいの。そうなる努力をするための雑誌なんでしょうね。レースの水通しやはぎ合わせでヤル気をなくしてる私には、果てしない道のりだわ

キットの説明や次号のお知らせなどは、こちらのブログで紹介されてます。写真が大きいからわかりやすいです。
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment