J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

適当〜!クイリングフレーム

IMG_5104.jpg

3年前のお正月に撮った、今は亡き実家の龍龍の写真が出てきました。ちょっとヘアがボサボサで、気に入らないのか口がちょっとひん曲がってる姿が私的にツボ。彼らしかったので額に入れてみました。母へのプレゼントだけど、きっとこの写真には文句言うでしょうね。私と違って、オスマシハンサムな姿が好きだからねぇ。

まあ、写真はともかくとして、せっかくだからクイリングでデコることに。本を見て、買ったばかりの太めの紙で適当に花を作ってみました。多分、コツとか習うと出来栄えが違うのでしょうね。それでも、不思議と気に入ったものが出来上がりました。

IMG_5103.jpg

白はクローバーのつもりだったけど、何やらミニバラ風に。まあ、何でもいいさ、花には見えるからね これらで高さが出来たので、お花はフレームより下げて写真カバーの上に貼り、葉っぱ類はフレームにくっつけました。

やっぱり、花びらが交互になるようにクルクルするのは難しいですね。どうしてもハサミを入れた所で丸まるから重なってしまいます。あと、わざと中心はタイトにしたけど、これで正解だったのかも不明。どっちにしても、私の好きな形になったからいいけど

IMG_5106.jpg

これまでの経験から、どんな手づくりにも「計画」の時間が大切であることが分かってます。最初に全体像を決め、その手順を確認し、材料を揃えて作業に入ることで失敗ない作品が出来上がるからです。そんなこと気にしてないような料理でさえ当てはまります。でも、それが苦手な性格の私。だから、ソーイングでも思い込みや失敗がなくならないのですわ 分かっちゃいるけど、やりたくない気持ち。分かります?

今回もありものパーツで埋めたりしてるから、全体的にはバラバラ。突然の黄色のコイルは何だ?はい、ちゃんと印付けて配置しなかったから、対角で空間サイズが大きく違っちゃったの。狭い方に適当に葉っぱを置いてみたけど、今度は微妙な空間が...面倒だからストックにあったコイルを貼ったというわけです それでも、細かいことさえ気にしなければそれなりに可愛いのが出来たかなって思います。

初めて太い紙を使って3種類の花を作ってみて、結構手間なことが分かりました。クルクル前に、ピンキングハサミで波型にカットし、花びらごとに切れ込みをいれる作業です。いつか花畑が作りたいと思っているので、今から少しずつパーツを作ってておかないとなって思いました。

Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

chocotto* says...""
龍龍くん、可愛い!男の子なんですか?まるで女の子みたいな、優しい顔してますねー。
背景も綺麗なぼかしになっていて、いいお写真ですね!
ところでパプリカさんは、本当に手先が器用なんですね!それに手作りの幅が広いです(笑)。
私など人生で一度も手をつけないだろうというところまで幅広くなさっているので、びっくりです(笑)
この額なんて売り物みたいですよー。とっても完成度が高いし、センスもいいしー。。。
龍龍くんのこのお写真と額がぴったりですね!

おっしゃる通り、先に、完成形をしっかり決めてからやらないとダメだなぁって私も小物を作る時とか、アレンジするときなど特にそう思います。小物って言ってもバッグくらいしか作らないけど、やりながらポケットつける場所決めよう・・・とか言ってると、ものすごく手間取って挙句失敗したりしますー(汗)。
そういう時は、だから仕様書通りやればよかったんだー、とか、作家さんが考えたバランスには意味があったんだーとか反省ばかりしてますよ(笑)
2016.08.05 07:42 | URL | #JPG8Eu66 [edit]
orange-paprika says..."Re: タイトルなし"
★chocotte*さん
こんにちは♪ ロンちゃん可愛いですか?ありがとうございます。
シーズーらしくおっとりしてて、張り合いない子でしたよ。
多分、ショー用に服着せられたり、台の上でじーっとしてるように躾けられてたのね。
結局育たなくて売りに出されたんだけど、八ヶ月までブリーダーさんの所にいたから
社会性はできていたみたいで、我慢強いです。
足に包帯巻いても、僕の足には何もありませーんて感じですよ。
これまで飼っていた子たちだと、巻いてる途中から動くし、巻いたら絶対に口でほどいちゃう。

前の子が亡くなって、もう飼いたくないという父の手前、私が買って里子に出すといった
複雑な状況で実家に預けたので、父も最初はまったく触らなかったのに、途中から可愛くて
しかたなくなったようですよ。散歩していて「可愛い」と言われるのが自慢のようでした。

私は何でも興味があって、やってみたいって人なんです。
だから、いろんなものに手を出して、淘汰されて残るものだけあるって感じです。
クイリングも突発的に「習おう」と思って、申し込んだの。たまたまハンズで作品見て
すごいキレイだなって。ボケ防止もありますね。編物は腱鞘炎になるけど、これなら
大丈夫ですよ(笑)本当は、クルクルでなく、紙の線を利用してラインを引く系のに
憧れてますが、どうにもセンスがね。それに、これは教えてくれるところがないから
自分で挑戦して玉砕されて諦める他なさそうです。チクチクで犬を作るクラスも出てたのよ〜〜。
フェルト作って小物作るクラスも。これは、腰がイタくてメチャ重労働だと判明。
両方とも羊毛は私にはまったく合わないことだけ分かりました(汗)
2016.08.05 10:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2967-a4298241
該当の記事は見つかりませんでした。