J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

リバティ1mで半袖ブラウス

IMG_5322.jpg

とっくにリバティが厳しいお年ごろになっているのに、C&SさんのJenny's Ribbonsあずき色でブラウスを作りました。

パターンは茅木真知子さんの「私の好きなシャツスタイル」から。Mサイズでアレンジなしです。今の私には調度良いサイズ。衿の形もキレイだし、品が良いのも茅木さんならではかも。

IMG_5324.jpg

これ、ギャザーもないし、体にフィットするサイズだから布も少なくて済みました。とはいえ、1mで作ろうとしたからドキドキ。絶対にミスできないのに、そんな時ほどやるのですよねぇ、何か。全てのパーツを布の上に置き、これで完璧とカットしてたら何故かバイアスが1枚しか裁てない。ひゃー、うっそ〜〜〜! 結局一箇所接く羽目に。型紙は置けても、カットで気を抜いたら命取りってことですよね。反省

IMG_5328.jpg

組み立てはとても簡単だけど、何度もやり直してメロメロでした。理由は足踏みミシン。現状で薄物は厳しいのに、何かやらかしたらしく下糸が微妙に進まないまま縫ってたのです。すると、途中で縫い目がシワシワギャザーに。面倒だからと、そのまま糸こきして途中から縫いつなぎって感じで縫ったけど、ありゃ酷いわぁ。それから糸調子も気に入らず、すっかり心が折れました。

その後は普通地のパンツを縫ったけど、それもツレツレ。原因究明に走り、結果、下糸をかなりきつめにセットしないと上糸がツレツレになるってことでした(納品された時の下糸がカチンコチンにセットされてちゃんと縫えてた)。今後も足踏みは下糸をキツめにしないと、薄物は上糸ツマミの範囲外まで緩めるってことになりますね。ボビンケースは住み分けをきちんとしておくことにしました。

IMG_5332_20160927122514270.jpg

しかし、縫直ししなかったから本当に酷い状態ですね。ただ、この柄だとそれがほとんど分からないのは実にラッキ〜〜〜 やはり、キレイに作るなら最初から慣れてる電動でした。そんな電動でも薄物はツレるから、本当に薄物は難しい。スプレーで固定すると良いらしいけど...そこまでしなくても、せめて針板を薄物用に取り替えて、針も糸も細くするのがベストですね。今回は柄の助けもあって何となく出来たけど、ふだん着(電車なら3駅まで)リバティとなってしまいました

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2968-13c498cd
該当の記事は見つかりませんでした。