J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ついに来た!ブラザーの足踏みミシン

IMG_5227.jpg

上奥歯の神経至近距離にある詰め物が落下。お直しに神経を取る処置だと20万。温存可能でも12万の見積もり。自由診療だから保険が利かないの。大ショック でも、この年になると歯は保険診療では心配だから仕方ないです。健康保険なんて全く使わないのに、高額の保険料を払い続けることがただただ恨めしい私です。

この出費が分かってたら買わなかったミシンが今日届きました。本当に馬鹿ですね〜、アタクシ。先月、買っちゃってましたの、懐かしの足踏みミシン(職業用)を!60年ものだけど、ちゃんと内部の掃除と調整をして動作確認されている使えるアンティークミシンです 傷んだテーブルは、ある程度補修してからイギリス製のアンティーク用の安全な塗料でおめかししてあるそうです。

IMG_5226.jpg

買おうと思ったきっかけは、「鉄腕ダッシュ」で放置されサビてしまったミシンを動くように掃除・調整していた時、カタカタという優しい音にズキューーーンと射抜かれたから あの音、何なんでしょ。メチャ癒やされましたよ。カタカタカタカタ〜〜〜。心が荒んでたのかしら?

IMG_5228.jpg

足踏みと言えばインテリアとしても美しいシンガーのスフィンクスをイメージする人も多いのでは。国産ブラザーも負けずキラキラ模様のデコタイプがあるけど、目がチカチカしちゃいますよね。これは職業用のせいかとても地味 ニーリフターもついてます。

IMG_5232.jpg

職業用のメリットは、今使っているボビンケースやボタンホールを含めた全ての押え金などの備品がそのまま使えること。また、懐も深くて使いやすく、最低限欲しい返し縫い機能もついてます。今使っている電動との差は、自動糸切りがないくらいかなぁ。

IMG_5231.jpg

購入はアンティークミシン修理師の工房さんから。たまたま見に行った時に、国産ブラザーの職業用がNEWで展示されてたの。これもご縁かなぁって。同じブラザーの家庭用ミシンの紹介ページで、8号帆布6枚重ねをスイスイと縫ってる写真がありました。すごいなぁ。職業用ならさらに...期待は高まります。

IMG_5234.jpg

総合的に見て、使い勝手では電動のほうが遥かに上です。片足で軽く踏むだけで手元に集中できるのは良いこと。そして、最大のポイントが、使わない時に押し入れにしまっておけること。機能云々より、ここに尽きるなって思ってます。ただ、精密機械なので、個体の出来不出来、使い方や衝撃で不穏な動きや故障は確実に出ます。

IMG_5237.jpg

それに対して、足踏みは堅牢な鉄の塊で構造は単純。そして動力は人。交換が必要なのは消耗品の革ベルトくらい。ネジがズレたり潤滑油が切れたりしなければ、まず壊れることなく動きます。修理のためにミシンの入っていた発泡スチロールや大きなダンボールを出しっぱなしにしている我が家では、足踏みミシンのほうが実は邪魔にならないのかも...。

IMG_5239.jpg

使い初でひとつビックリしたことがありました。それが足の筋肉使う〜〜〜!ってこと。プーリー回すタイミングに合わせて、「ヨイショ!」と思い切り踏み込む感じ。最初、全く動かせなかったの、重くて。で、連結部のネジとか確認したところ油をさした形跡があり、ならばこの重さは普通なのだと納得したわけ。まあ、電動だとフットコントローラーの上に足を置いて一時停止する時はうっかり踏まないよう気をつけないといけないから、別の筋肉使ってました。どっちもどっちですね。

まあ、この重さを考えると、朝ドラ「カーネーション」で主人公が結婚式の日に膝を痛めて歩けなくなるのは当然だと思いました。毎日長時間使っては体壊しますよ、確実に。これが分かって、ああ、電動ミシンはコンパクトさだけではない、一番はモーター付きで体に優しい仕様なのだと実感しました。まあ、これも慣れでしょう。使ってみます。特に厚物

追記:お店に問い合わせメールを送ったら、即電話がありました。案内にしたがってチェックしたところ問題なさそう。とりあえずチェックの仕方を書いておきます。
1)革ベルトを外し、プーリーが軽く回るか確認→超軽く回りました
2)車輪も同様にまわしてみる→クルクル回りました
3)革ベルトをはめて足踏みの重さを確認→こんなものかと
以上から、ミシンに問題はないそうです。考えられるのは、革ベルトをキツ目にセットしてあるからではないかと(最初から緩めておくと、あとから締める作業が出てくるから)。緩まると軽くなるそうです。
あと、スタート時の重さは、プーリーの回し方が弱いからと判明。もっと大胆に強く回さないと、ペダルだけでは動かせませんでした。確かに、プーリーに手をかけないで足だけで進めようとしてもロックして動きません。ふーん、て感じです。まあ、仕組みがわかれば簡単構造なだけに理解は楽。基盤が入ってるものと違って安心できますね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2974-0efec9b4
該当の記事は見つかりませんでした。