J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

盛夏向けゆったりパンツ2本

_MG_2515.jpg

GUで買った380円のTシャツ。Sサイズにしたら、ぴったりでかなりお気に入りに。プリントが私の主張っぽくて面白いです。

さて、ミシン部屋を整理していて発掘した裁断済みのパンツ3本分。昨年の夏の終わりに、用途に困った布を取り出して裁断した記憶があります。ボタンホールに芯まで貼ってるから、後はただ縫うだけ(私って素敵すぎ!)。面倒なところが完了してるならと、真夏向きの素材2本を完成させてみました。

まずは、去年もボイルで何枚か作ったRick Rackさんのマキシパンツ。これは薄めの柔らかい素材で作るのが私好み。Mサイズで幅の変更をしてないので、私には結構大きめ。硬めの生地で作ると、ウエストをしぼった後のギャザーの行き場に困ってしまうの。

_MG_2520.jpg

ちょっとスケ感のある位柔らかい生地だと、ギャザーは何とか平均的におさまります。痩せて扁平尻にもどったため、ギャザーがいくらあっても貧弱さは隠せませんね

_MG_2506.jpg

もう一枚は、maille.さんのカフェパンツ。これもお気に入りで何枚作ったでしょうか。この形はリネンがいい感じになります。ちょっと和風な風合いの花柄リネン。真夏は薄手のリネンやガーゼが一番。デニムは無理だわ...

どちらも2mちょいで裁てる丈にしてます。微妙に短いけど腰まで落として穿いてるからギリツンツルテンになってないと思います。それと、結構生地を使う幅なので、ハギレはほとんど出ません。ということで、布消化には貢献度の高いパターンですね。

もう一枚は、スケ感なしの沈んだ色の無地コットンだから、来月ヒマになったら作ろうと思います。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2975-08dbcde7
該当の記事は見つかりませんでした。