ペーパークイリングの果実標本

IMG_5201.jpg

昨日はペーパークイリング教室でした。前回、今回と2回にわたって作ったフルーツが完成したので、ダイソーのミニ黒板に貼りました。お名前札つきだから、何のフルーツを作ったのかは分かりますよね 

各パーツを切ったり、折ったり、クルクルしたりやっていると、時間はあっという間に過ぎます。この作品も、なんと5時間かかってます。

クルクルは単純作業に見えるけど、実は細かく指の動きや手加減を考え、あれこれ試してやってますの。だから、各工程一喜一憂の繰り返しで、ごくたまに上手くできたりすると密かにニンマリしてます。まだ、何が正解かつかめていないし、手づくり作業にてっぺんはないから、自分が納得しないうちは飽きずに続けるのかなって思ってます。

IMG_5183.jpg

ちなみに、教材では丸い箱の蓋にデコってます(写真は先生のサンプル作品)。私は、箱は飾れないからと、ダイソーをウロウロしていた時にみつけた黒板に貼りました。貼る相手によって、背景の色によって同じクイリングフルーツでも印象が違いますよね。

IMG_5198.jpg

昨日は、春コースの最終日ということで、東京校に転校されたり卒業される方もいたりとで、先生から全員にカードのプレゼントがありました。カード一枚にしても、こうして一手間かけると気持ちが伝わりますね。ただ、よく考えたらコストも手間も一手間とはいいがたいんですけど...まあ、だからこその気持ちなんですね

これらのお花のクイリングは来月スタートの秋コースのカリキュラムに盛り込んでいただきました。太めのペーパーを折りながらクルクルするバラや、写真のようにカットされた紙をクルクルするバラなど、立体的なお花の作り方を習います。今から作るのがとても楽しみです 
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment