J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

玄米のとぎ汁で酵母菌を作ってみよう!

IMG_5480.jpg

米のとぎ汁を捨てるのはもったいないなってことで、放置するだけで出来ちゃうらしい酵母菌を育てることにしました。菌の種類は何だか知りません 目的は、柚化粧水に混ぜるため。気が向いたら豆乳ヨーグルトでも作ろうかなって。失敗しても投資はゼロに近いから、気軽に挑戦できますよね。

まずはタネ作り。やることは一つ、米をしっかり研ぐだけ 餌となる砂糖、塩は入れません。自力でなんとか発酵してもらいます。もし、上手く発酵できたら甘やかされた子よりパワーは強いと思うしね。

無事タネ菌が出来たら、それをベースに菌を増やすことは簡単らしいです。ただ、砂糖などの餌がないと失敗しやすいそうな。まあ、取らぬ狸の皮算用ってことで、その時になったら餌については考えたいと思います。

IMG_5481.jpg

仕込みが終わったら、発酵のための準備です。多くの菌の発酵には夏の気温が必要ですよね。28〜30度あたり。ヨーグルティアがあるから確実に温度管理することは可能だけど、そこまでする気はないの。だから、石けんを作る時みたいにお包み式で様子を見ることにしました。私の場合、とにかく簡単でないと続かないからね。

IMG_5482.jpg

あとは保育器に入れて保温し、毎日一回取り出してシャカシャカするだけ。ちゃんと発酵してきたら、日に数回チェックをいれとけばガス爆発は免れると思います。これで一週間くらいかなぁ。

さてさて、ちゃんと育つでしょうか。楽しみですわ

★レシピ
手づくり酵母菌は私が作っている化粧水など同様、すべて自己責任で行っています。
作り手の考え方や環境、取扱い次第で危険なものになります。今回はあくまでも実験。
餌なしで出来るだけ安全・自然に育てるための最低条件として、余計なものがない材料で作ってます。

放射能検査済み無農薬・無化学肥料の自然栽培玄米 2カップ
放射能検査済みミネラルウォーター軟水 500ml

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/2996-505dc9b2
該当の記事は見つかりませんでした。