J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

新入りクルクルお道具が面白い

IMG_0689.jpg

海外のクイリングサイトやPinterestを見てると面白い技法がアレコレ出てきて、それらをどうやって作るのか調べるためのサーフィンが何時間も続くという日々を送ってます。これが、やたら疲れる...

さて、こんな検索作業中にみつけ、ハマってるお道具がこれ。紙を歯車の間に挟んで上の透明なダイアル部分を回すだけ。不思議でもなんでもなく、フラットだった紙に凸凹が出来て出てきます。これだけで表情がでるから、あとは軽めにクルクルすると何か出来るって感じです。いやー、何か面白いんですよねぇ、この道具を回すクルクル作業が。子供の頃にやった何かだと思うけど、大人がする作業じゃない感覚が楽しいです。

IMG_0690.jpg

で、もうひとつハマってるのが、クイリングコーム(髪もとかせるよね)。最初、自宅にあるプラスチックの櫛で代用してたけど、歯の部分の形状が丸くなく角がとれた長方形ってこで、出来たものもその形に。ということで、専用のものを買いました。やはり使いやすいですね。

IMG_0692.jpg

右が今回購入した専用コームで作ったもの。左が櫛で作ったもの。曲げてしまえば対して差はないけど、広げた状態では右のようにやや尖った涙型でなく四角っぽくなるの。まあ、うまく角を立てて潰してしまえば差はないのだけどね。

出来たものは、このままでは使えないから、中央にビーズやタイトコイルを挟んだり潰すなどして花弁に仕立てます。

IMG_0694.jpg

どういうことかと言うと、こんな風に周りを巻くの。コームで作ったものは空間も広くて形をできるだけ崩さずに保つにはガードが必要かなって思います。ちなみに、写真はティアドロップを3個合わせて巻いてます。

紙はセンターダークという、両端が白で中央に行くほど色が濃くなるグラデーション紙。これを半分にカットして、白を中心にして巻き上げました。真ん中が白いほうが私好み 

今は、完成形というよりテクニックを習得中...というか、何でもやってみたい、作ってみたい時期みたい。とはいっても、ただパーツを作るだけでなく、それらを集めて何らかの作品にしたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパールーパー クイリングコーム
価格:1404円(税込、送料別) (2017/1/8時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペーパー クイリングツール  デラックスクリンパー
価格:1728円(税込、送料別) (2017/1/8時点)


Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/3016-c88b6d84
該当の記事は見つかりませんでした。