J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

Beehive Flowerのペンダントトップ

IMG_0699.jpg

クイリングでペンダントトップを作りました。紙だからこのサイズでも羽根のように軽く、まさに肩コリさん向けのアクサセリーですね

今回は、紙の幅を5ミリ(作品作りには主に3ミリが使われる)にしました。倍近く厚みが出るから、特有の華奢感はなくなりました。シーラーはサラサラで塗りやすいDAISOの素爪トップコート。これを濃いめのベージュに塗ると紙というより木か革っぽくなります。

★材料
5mm幅クイリングペーパー
穴なしパール
スワロフスキー
ペンダント用のチェーンか革紐など
丸カン
速乾性木工ボンド
シーラー類

★作り方
  1. beehive flower(添付動画参照)の外枠と内枠を作る。ほしい内径が作れるプリット糊や筒型菓子ケースまたは指などに紙を一周させ、重なった部分に少量のボンドを塗り固定する。あとは気が済むまでクルクルして最後(トップにもってくる)をボンドで接着する(余った紙はカット)。同様に内枠を作る。外枠に内枠を入れ、トップになる部分で接着する。
  2. 別色の紙で中に入れるクルクルを作り、上記で作った枠の下側に入れる。ズレないように適宜ボンドで固定。
  3. シーラーで補強し、ビーズなどのパーツをつけて完成。



IMG_0713a.jpg

話はかわり、困っていること。冬になると蜂蜜がかたまって食べられません 少量ほしいのに、その都度ボトルごと湯煎するのってメチャ時間もかかるし手間でしょ。非加熱のいわゆるraw honeyは↑ここまで固まっちゃうの(まるでキャラメル!)。糖の結晶が底にあるから、上だけすくって湯煎できないよねぇ。本当にどうしたものか。自然のものをいただくって、大変だわぁ。だから、使い勝手が良いようにあれこれして売ってるんだけど。しかし、これどうしようか。とりあえずボトル湯煎後に小分けするか。あああ〜〜

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/3017-38d94c36
該当の記事は見つかりませんでした。