J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

意外とつけ映えするクイリングブローチ

IMG_1479.jpg

クイリングのブローチ。色遊び的クルクルで、こんな色の組み合わせはしないよねっていう配色をしてます。これだけ見てると「どーよ」って言いたいんだけど、実際にお洋服につけるといい感じになるので重宝してます。

今回作ったのは、モノトーンと赤系の2種。お家にある紙を適当に組み合わせただけのものです。モノトーンにはシルバーのラメ入りトップコートを赤系には透明のトップコートを塗り、ガチガチに補強してあります。紙製で軽いため、Tシャツなどの薄手ニットのポイントや、ひらひらストールを留める道具としても便利。この重量だと本体にほとんど影響しないの

IMG_1484.jpg

最初に作ったのが、中央のブルー系。これ、何色の服にも合うという不思議な配色なの。作った時はこの配色はどうかなって思ったけど意外や評判がよく、いろんなところで「素敵」と褒められてます。美容室では「こんなの見たことない」と食いつかれ、材料や作り方を教えたくらい人気です。

いつものように作り方はとてもいい加減 適当に紙を出してきて適当にクルクルするだけ。配色は悩んだりせず、ただただあるものをくっつけ配置するだけ。以前は配色に自信がないから考え過ぎてたけど、最近はそれではダメだなって。計算せずに直感を信じてつなげて行けば、なんとなーく出来るし、配色に正解はないなって思ってます。

このブローチはコイルをつなげるだけで出来ます。そのコイルは、毛糸のとじばりに紙を巻きつけるだけで作れます(クイリングテクでは上級者レベルだけど)。スロットルがないと時間はかかるけど、コツさえつかめば大丈夫。仕上げのトップコートとブローチ用のピンは100均で手に入ります。紙は、お家にある包装紙でもOK。3mm~5mm幅に長くカットして使います。興味のある方は、是非、お試しあれ。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/3035-3ab32b22
該当の記事は見つかりませんでした。