J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

オレンジのミイラ作り

_MG_3025.jpg

今日はポカポカな光の中、良い香りにつつまれてオレンジポマンダー作りをしました。ポマンダー作りは、中世ヨーロッパで流行病から身を守るために金属でできた入れ物にハーブや練り香水みたいなものを入れて持ち歩いたことからはじまったそうです。これは柑橘系のフルーツにクローブを挿した香り玉。クリスマス前に魔除けのような意味あいで窓辺に飾られるようになった、お守りみたいなもの。私の場合どちらでもなく、来年以降の楽しみとして作ります...フルーツのミイラを...

_MG_3021.jpg

作り方は至極簡単。お子さんと一緒に作るのも楽しいと思います。作り終わってからも部屋中スパイスの香りで満たされ、とっても良い気分になれます。
  1. オレンジ(レモン、ライム、柚、リンゴでも良い)に十字にマスキングテープを貼ります。ここには最後にリボンをかけますが、リボンをかけない場合は不要。
  2. 残りのスペースに根元までしっかりクローブをさします。クローブの間隔は果実が縮んだことを計算して5mm程度開けますが、開けすぎると腐敗の原因になるので要注意。今日は中くらいのオレンジ1個で20gのクローブを全部使いました(クローブは頭の部分が欠けているものは使いません)。
  3. クローブをさし終えたらマスキングテープをはがし、オレンジを紙袋に入れ、唐揚げに衣をまぶす要領でスパイスパウダーをまぶします。
  4. 袋ごと、またはオレンジのみ籠などにのせ、太陽の当たらない風通しの良い場所で1~2ヶ月乾燥させます。
メモ:
  • 大きくて綺麗なクローブを選んで均等にさすと仕上がりがきれいです。そのためには必要量の倍のクローブを準備するのが確実です。写真は一袋(20g)で作ったので、大小のバラつきがあります。
  • クローブは根元までしっかりとさしますが、あまり強く上から押すと頭の部分が取れます。ちなみに私は竹串で少し穴をあけてからさしています。
  • エアコンの下に吊るすと上手にできるそうです。うちはガス暖房なのでこの手は使えませんが... 。
とにかく乾燥で失敗するので、ミイラ作りは我が家の北にある薄暗いチベット部屋で密かに乾燥させることにします。さてさて、一ヶ月後のクリスマスには完成したミイラに会えるでしょうか。あとはクローブの殺菌・抗菌効果に期待して待つばかりですが、クローブがささっていないリボン用の隙間がとっても危険だわぁ。ちゃんと出来るといいな、オレンジミイラ。

ポマンダーミックス トラディ...

ポマンダーミックス トラディ...

価格:630円(税込、送料別)


daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/317-206d5cf7
該当の記事は見つかりませんでした。