J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

三日月のサンキャッチャー

_MG_4079.jpg

これはサンキャッチャーなのか?! 小さめのパーツなので虹の程度が読めません。うまく当たると、ちゃんと虹はでますけどね 最初、右上の赤い部分は別にビーズ編でくるんで太陽を作ろうと思いましたが、目が太陽に行く方が良いのか、下の月に行く方が良いのかを考え、今回「ルナ~~~!」にし、おくるみはやめました。

サンキャッチャーはシャンデリアパーツが目立つのが良いので、この場合チェーンの部分はテグスで透明にする方がデザイン的にはキレイだと思います。ただ、強度を考えると個人的にありえないこと。すごーく悩みましたが強度を優先し、チェーンにしました。

これも扱いに注意が必要になりますが、マンテルから上を切り離してバッグチャームに変身させることが可能です。皮のベルトや腰紐にひっかけてもいいかも、なんて考えています

さて、昨日はキャンドルの前で寝ていた伊万里くんですが、午後急変して、夕方にはお星様に 全く苦しむ事なく、眠るように亡くなりました。最後までご飯食べてトイレに行って、理想的な亡くなり方だなぁと思います。

今朝は20分歩いてペット霊園に。伊万里と「元気になったらお散歩しようね」と約束していたので、それを果たすためです。付き添いは小雪に頼みました。

伊万里の骨は真っ白で、とってもキイレでした。なんとなく人の火葬儀式より丁寧にやってもらえた感じ。今日は平日だったので霊園も混んでなかったので、彼だけのための葬儀って感じでした。人はメモリアルホールや焼き場のスケジュールで管理されているので、スタッフさんも手際良く、それが逆に無神経に感じますから。

ああ、またしても虹の橋の手前で私を待っている子が増えちゃった。私もポケて名前を忘れないようにしないと。伊万里くんも、私の事忘れないでね。これまで沢山の笑顔をありがとう。沢山食べて、のんびりしてね。

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

ミキ says..."No title"
伊万里君、悲しいけれどよい旅立ちができた
ようで良かったですね。
また苦しむことなく最後まで普段通りに暮ら
せていたとのこと・・・。
私たちもそうありたいと思いますが、どうで
しょうか・・。

私の愛犬もこの3月で亡くなって5年になり
ますが、伊万里君と同じような闘病生活でした。
まだ昨日のことのように思い出されます。

Jさんも悲しみは癒えないとは思いますが、ゆ
ずちゃんや小雪ちゃんのために元気出してね!

いつか虹の橋のたもとで会う日を楽しみに生
きてゆきましょう!
2011.03.02 13:24 | URL | #- [edit]
orange-paprika says..."Re: No title"
★ミキさん
お悔やみありがとうございます。
まったく苦しまず、私には理想の死です。
こうありたいなぁと。ご飯食べてトイレして
気がついたら動けなくて。穏やかな顔で
逝きたいですね。まだ、思い出すと突然
心臓が止まりそうになりますが、レメディ
などで凌いでいます。柚が寂しがっていて
私が病んでいる場合ではなさそうです。
一番困惑しているのは彼だし。可愛がって
あげたいと思います。
2011.03.02 14:19 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/504-2b200b2d
該当の記事は見つかりませんでした。