雪みたいなキャンドル

_MG_4336.jpg

昨日はキャンドルのお教室がありました。先週の日曜日は伊万里が比較的元気だったので出席しましたが、翌日突然亡くなりました。まだ一週間しか経ってないのですねぇ。ちょっと不思議。

さて、昨日は写真のようなツブツブの詰まったキャンドルを作りました。パームワックス(植物性ステアリン酸)に着色して砕いたものと、白と着色を混ぜたものと、白いままのワックスで層にしてあります。まるで今日の雪景色みたいですね。↓は詰め替えのラッピングです。

_MG_4330.jpg

パームワックスは煤がほとんど出ないそうですが、蝋溜まりが狭く深くできるそうで、全部燃やすのは難しいみたいです。それと、先生は芯選びにも苦労されたようです。つまりは、パームワックス単独でキャンドルを作ると言うより、他のワックスに混ぜて使う素材と言うことみたいです。とにかく脆いので、ちょっとしたことで、この粉々の形になっちゃうから形成は無理ですよね。

_MG_4339.jpg

このキャンドルは作っていてとても楽しかったです。灯すと本当の雪みたいでしょ?つぶつぶの隙間から温かななぬくもりを感じます。私はキャンドルのこうした所が好きなんだと思います。

来週は着色したジェルワックスのキャンドル。これまた楽しそう~~~

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment