J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ビーズのカーテンタッセル

_MG_5953.jpg

友人から遮光レースカーテン用のビーズタッセルがほしいとオーダーが入りました。それはどんなものかとネットで見ると、ワイヤーにビーズを通したものを言うようでした。友人からはこんなのとURLが送られて来て、できれば3~4連が良いということでした。

このサイトの写真から想像するに、ワイヤーに安いアクリルビーズをつぶし玉で留めている感じ。フック部分はそのままワイヤーをもってきているだけ。安っぽいのに8千円もするのか!びっくり。まあ、機械ではできない作業だけど、知識さえあれば手間も技術もいらないからねぇ。ふーん、こんな世界もあんだぁ

_MG_5969.jpg

市販品はワイヤーに大玉のアクリルビーズ。値段だけではなく、このサイズでスワロフスキーは重すぎてタッセルには不向きという理由かなと思いました。で、大玉はアクリルにして、その他はスワロフスキーのソロバンやパールを使うことに。そして、ワイヤーむき出しは手抜きっぽくて今ひとつ気に入らないので、シードビーズをせっせと通しました

_MG_5971.jpg

横からも見られるよねってことで、上までスワロを入れました。芯の部分はシルバーやアーティスティックワイヤーで張りを持たせようかと思いましたが、考えてみたらワイヤーは一回ひねりが入ったり、折れ線がつくと非常に脆いという弱点があります。そこで、あえてアクセサリーのワイヤーコードを選んでみました。

結束部分はそれぞれのワイヤーを個別につぶし玉でリングに固定しました。理由は、万が一4連のどれかが切れた時も、その部分だけビーズを通して修復できるからです。もちろんデリケートなタッセルなので、友人が物を丁寧に扱う人だから選べた素材・作り方とも言えます。

うちにはお教室が持てるほど資材がありますが、突然オーダーが入ってすぐに作るとなるとデザインに限界がありました。もっともビーズの良さは見ていて心がハッピィになることだと思っています。はてさて、この子はお嫁にもらっていただけるのでしょうか

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/617-8da2751a
該当の記事は見つかりませんでした。