J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

折りたたみ式ゴミ箱その1

_MG_7819.jpg

友人からフリーアドレスのオフィスで使う、折りたたみ式の小さなゴミ箱がほしいとオーダーが入りました。折りたたみ式といえば、よくあるのが上に行くほど口が広がり底が正方形のものや、正六角形など。見ただけでも作り方にはすごーいコツがあるみたいだし、底はどんな仕組みなのかを知りたいのに、コツも仕組みも紹介した記事がありません。

ブログのオーナーが先生だったり、お稽古で習った生徒さんだったりなので、情報開示しないのは当たり前なんですけどね。知りたければお金だせ!ってことですから、仕方ないので自分の知識だけで作ることにしました。

最初は四角いキューブ型で皮の持ち手をつけ、その持ち手のホックを移動することで折り畳んだ時のバンドにする予定でした。ただ、完成間近で幅調整のために入れたカッターで失敗して、ジョイント部分の角を傷つけてしまったのです 

1日放心状態でしたが、微調整したキューブと新たに六角形の2種類の厚紙をカットしました。今度はカルトナージュらしく表は布がいいかなと思い(破損したバージョンは汚れと水に強いスキバルとジョリパピエで作りました)、友人にプリント生地を見てもらい猫柄になりました(友人は猫好き)。キューブ型はもうひとつの候補だったキャスキッドソンの英国の建物で作ります。

猫プリントを六角形にしたのは、スキバルの分量を多くすることで、紫の強い色と可愛い猫柄を落ち着つせるため。内側も同じように焦げ茶のスキバルにした方がどっしり見えますが、作っていてつまらないのでジョリパピエにしちゃいました

苦労しましたが、出来上がりはとても可愛く、それなりに満足しています。外側も布にすると温かみが出て、もう手放したくなくなったかも..。

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/628-1496d922
該当の記事は見つかりませんでした。