J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

カルトナージュの現地組立てお道具ケース

_MG_8020.jpg

カルトナージュのお道具箱を作らないとなぁと思っていました。ただ、作業をするのに道具はペン立てに入れておくのが楽だし好みでもあります。では、そんな縦型の道具箱を作ればいいのか....だけどフル装備自宅用と最低限お稽古用ふたつ作るのは面倒。そんなこんなで何も作らず、お稽古には道具をさした缶を袋にいれて持ち歩いていました。カッティングボードや紙類はビニール袋に入れて。ちょっと酷過ぎ?

そんな日々、突然浮かんだのです、2つ作らなくて良い方法。それが、写真の現地組立てお道具ケース。これ自体に持ち手をつければバッグとして単品で持てますが、パーツ類を持っていなかったので作れませんでした。中に入れるのはこんな物たち。+ボンドを使う時のケースも小さい物を見つくろって入れたいと思います。

_MG_8025.jpg

現地ではこうなります。道具立ては、先日作った折りたたみ式ゴミ箱その2その1は友人に売れたので、売れ残り?です。

道具箱として参考にしたのが、前回ご紹介したCartonnage broderieに載っていた作品。この本はタイトル通り、カルトナージュ作品に刺繍を施した布を貼るというものですが、刺繍(=broderie)は省き、サイズはカッティングボードを入れるため、ちょっと大きめにしました。

布は、今、お教室で流行っているボタンプリント(ユザワヤでメーター\2,100。このプリントは廃盤なので見かけたらゲットです!)。本ではパリの地図が印刷されたジョリパピエ部分は蓋の内側とおそろいですが、茶色のスキバルが足りずこの結果に。毎度のことながら後先考えず作り始めるところは自分らしくて好きです

問題は、ただでさえ重いカルトナージュのお道具セットなのに、このケースがまた重い。何となく不安を感じる私です

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/647-1d884987
該当の記事は見つかりませんでした。