J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

わん子のトイレシーツボックス

_MG_7925.jpg

小雪さん(チワワ)が使っているグリフのワイドシーツ用ストックボックスを作りました。見た目がおしゃれなものや、下から1枚ずつ引き出せる実用タイプなど候補がいくつかありましたが、結局、扉が上から下に開くタイプを選びました。理由は、設置する場所が低いところなので、下から上に開くタイプだと、蓋が邪魔で中が見えないからです。

_MG_7916.jpg

蓋にタッセルでもつけて、はめ込み式にしたら素敵かなと思いましたが、中身が軽いので下手すると箱ごと手前に倒れる心配があるということでやめました。で、フラップにマグネットを埋め込み天板で留るようにしました。フラップを天板につけて、正面で留るようにすることも考えましたが、中身が満タンの時、フラップが邪魔になるのでやめました。これなら片手でマグネットを外すと自然に蓋が手前に倒れ、片手で作業できるので横着者の私にはビッタリです。

実際、使い勝手はすこぶる良く、大変、た~~いへん気に入っています。予定通り片手で開け閉めできるし、強力グネットも気持ち良くくっついてます。作って良かったわぁ

_MG_7901.jpg


生地は英国製Clarke&Clarkeのテリア柄。ちなみに、私が買ったネットショップより、スワニーのほうが多少お安く手に入ります てところで、半幅50センチ売りを2枚持っていたのですが、これでは短くて柄合わせができないのと、外側は底、蓋、フラップと一枚で仕上げたかったのに長さが足りない。せめて蓋とフラップは...足りない 結局バラバラになり、変なことになってしまいました。

同じことが内側の生地にも発生。柄合わせだけでなく、確実に分量が足りないのです。で、左右の側面のみ後日買い足すことにして仕上げてしまいました。でも、スワニー楽天店ではそのストライプ生地が品切れ状態。とにかく生地はW幅一杯でメーター買いしないと使えない...って、計ってから作れよってことですよね。

最近はちょっと大きめの箱を作ることが重なったので、つくづく生地の買い方は気をつけないといけないなと思った次第。まあ、私らしい失敗で「ああ、またか」って感じですけどね


20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/653-0c36afdc
該当の記事は見つかりませんでした。