J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

可愛い!キャスキッドソン生地のトート

_MG_8026.jpg

お気に入りのキャス・キッドソンでお稽古バッグを作りました。英国観光地も好きですが、ロンドンの建物も好き。こうしたハードなモチーフも、キャスだと何故か可愛くなるのですよねぇ。

本題のバッグですが、サイズはちょっと大きめになっています。というのも高さはカッティングマット、幅は道具箱が入るサイズだから。

作っていて一番迷ったのが持ち手。口をぎゅっと留めるとショルダーが可愛く、お稽古道具を入れると口が閉まらないのでハンドバッグが良いといった具合。持ち手をベルト式で長さ調整できるようにすれば解決できますが、試作品にそこまでするか・・・となり、結局はお稽古以外にも使えるようにとショルダーにしました

手作りバッグで一番重要なのが強度だと思います。サイドが剥がれるなんてことはまずありえませんが、できればカシメで3カ所くらい補強したいところ。でも、これまた手で作業するのが辛くて、結局PASMOケースなどをナスカンでひっかけるためのフックをつけた両サイドの入口のみ留めてみました。

底が抜けるのが最悪。ということで、皮テープで持ち手と一体化させることで解消しました。バッグでよくあるデザインなので、パーツ金具はどこでも手に入れることができました。ただ、これだけ皮テープを使うとコストが...まあ仕方ないですね。底には鋲を打ちたいところでしたが、これまた手で作業するのが面倒なのでスキップ。好きな所に楽に穴を開けたり、金具を取り付けられるとデザインの幅が広がるのですが、なかなか上手く行きません。

内側にはポケットでもつけようかと思いましたが、カルトナージュ式のポケットに色気を感じなかったので作るとしたらミシンの出番となります。でも、そのミシンを出すのが面倒なのでやめました必要ならバッグ・イン・バックでも作ることにします。

色々細かい失敗がありますが、とりあえず、可愛いのができて大満足しています

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/690-8132e0a7
該当の記事は見つかりませんでした。