J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

羊毛フェルトで作る猫じゃらし

_MG_9268.jpg

去年からアニマル・ホリスティックやアロマ関係の勉強をしていましたが、その対象となるメインはワン子でした。そこで、という理由ではありませんが、最近、ニャン子の勉強もはじめました。

どこで勉強しているかというと、キャットシッターのパイオニア的存在・南里秀子さんの「猫の森」です。偶然、猫撮影でご一緒した方が南里さんのキャットシッター養成所卒業だったのと、柚君を保護して間もなく買ったのが南里さんの著書「それいけキャットシッター」で、何かの縁というか学びのタイミングみたいなものを感じました。まだ猫知識の中学レベルの「猫の學校」を卒業しただけですが、確実に猫に対する姿勢が変わりました。

来月は、猫の學校のパート2に参加して、鎮守の森を散歩したり、シッター御用達のスーパーねこ友(ねこじゃらし)を作ったりする予定。その次のステップ・高校レベルへの参加も考えています。こちらは猫の環境となる人(飼い主)が、自分をより深く理解し、猫に心地よい環境になるための勉強になります。人が心ゆたかに穏やかに暮らすことで、猫に最適な環境を提供して行こうと言うものです。
_MG_9260.jpg

その前に「にょろを作る会」に参加して羊毛フェルトで赤蛇の猫じゃらしを作って来ました。これが優れもので、柚のようにジャンプが苦手になったメタボ系シニア猫さんにピッタリ。じゃらしを床にニョロニョロさせるとまるで蛇。柚も楽しそうに追いかけて遊んでくれます。硬めに作ったフェルトなので、爪へのひっかかりもバッチリ。口に持って行きハムハムするのも気持ち良さそう。柚を思って作ったじゃらしが彼のお気に入りになって、本当に良かった~~

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/751-1cf9cd8d
該当の記事は見つかりませんでした。