J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

#4石けんdeシャンプー

20100604_ラッピング0022a

椿油をメインにしたシャンプーバーを作ろうと思いました。握りやすいように、しっかりとした硬さがあり、泡立ちもある石けんということで、出来上がりを想像しながらシンプルな配合で考えました。まだということで、丁寧さに欠けて出来上がりには、大きな気泡が所々に。それでも、手作り石けんではないような硬さを出せました(て、手作りの意味ないじゃん)。お肌に優しくないかなと思ったものの、使用に関して無問題。特にシャンプーはとてもやりやすいので、と言えるかも。

ただ、完璧ではありません。後日作ったスイートアーモンド油メインのべたべた柔らか石けんでシャンプーしたほうが、仕上がりの髪が柔らかく私好み。その違いは、椿がガシガシ石けんを頭皮にすりつけて泡もモコモコに出ても、ロングヘアーの毛先まで指櫛がスーッと通るまで時間がかかるのに対し、アーモンドちゃんは泡がないのにスーッと指が通ります。そしてそのまま柔らかくしっとり。うーん、この差は大きい。でも、一気に石けんが減る

ちなみに中和はリン酢です。洗面器にフランボワーズビネガーお猪口二杯位と杏油を二滴たらし、お湯で薄めたものを優しく揉み込みます。この段階で髪はごわって感じになり、櫛は全く通りません。毎度のことですが、なぜか絡まったままドライヤーしても、髪が自然に解けて櫛が通せるようなります。不思議ですよね。

これまで、AVEDAカラーや縮毛矯正で痛めつけた頭皮と髪。今は、頭皮再生プロジェクト慣行中ということで続けています。カラーやパーマが取れている10センチ程度は天使の輪ですが、それから下は髪がクシャクシャ。オイル補強をするなどして、髪が石けんに慣れるのを待つことにしました

さて、これまで石けんシャンプーで失敗してきた方や経験のない方のために、これなら間違いないというやり方をご紹介します...と言って、赤星たみこさんのサイトを紹介する私 でも、同じやり方で仕上がりがベトベトからサラサラになったの、ぜひ、お試しを

★椿油シャンプーバー
製作日: 2010/04/25
椿油
オリーブ油
レッドパーム油
ココナッツ油
OP シアバター
DC 5%

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手づくり石けんへ
にほんブログ村Please Click! 「にほんブログ村」人気ランキングに参加しています♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/8-2a964a67
該当の記事は見つかりませんでした。