トマト酵母作り

_MG_1278a.jpg

NHKのあさイチで、COBOの菌で調味した料理を紹介していました。失敗する確率は低くはなさそうですが、試しにトマトで菌を繁殖させることにしました。

作り方はいたって簡単。消毒した瓶にプチトマトを口まで入れ、すりこぎで数個潰してから蓋をして冷蔵庫で7~10日置くだけ。トマトは硬めが良いそうです。

砂糖も何も入れずに低温で菌を繁殖させ、出来上がったら常温で10日間毎日違った味の調味料として食べられるそうです。10日以降はまた冷蔵庫で保存します。しかし、菌なので、他の自家製発酵食品同様、味は条件や作り手によって変化します。何しろ初めてなので、ちゃんと出来ているのか判断が難しいところかなと思っています。

出来た物は調味料ですから、ケチャップみたいなものかなと。スープやパスタ、ピザソースやパンに練り込んだりするようです。テレビでは常温初日はイチゴフレーバーで甘いとのことでした。うーん、ほんまかいな??? いずれにしても、発酵に成功したら味の報告をすることにします。いまだにそんな調味料ができると信じられない私です。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ スローライフへ
↑皆さんのポチッが励みになります。一日一押しの応援お願いしま~す♪
daisy1.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0

0 Comments

Post a comment