J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

山芋でおつまみ作り

P3280433のコヒ#12442;ー

山芋が冷蔵庫にありました。居酒屋さんで大好きだったメニューに山芋のソテーがあります。多分、バターでコロコロにカットした山芋を炒め、塩で味付けし、最後にブラックペッパーたっぷりと、ピンクペッバーの粒を散らしたもの。あまり粘り気がなかったので、山芋はカットしてから酢水などで洗ってあったかも。

もちろん、これも美味しいのですが、最近は料理にバターを使わないようにしているので、別メニューを考えてみました。レシピ、作り方はいつものように適当に。

まず、山芋は皮をピーラーでむき、1cm程度の輪切りにします。これをオーブンかオーブントースターの天板に並べ、半分は山芋と同じくらいにカットしたベーコンの薄切りを2枚のせ、残り半分には軽く塩糀または柚胡椒を塗り、好みでオリーブオイルや黒こしょうをふりかけたり、ナチュラルチーズをのせたりして焼きます。

焼き温度、時間は毎度のことながら適当。時間をかければ山芋がポクポクになりますが、乾燥させすぎも良くないので、多少サクサク感のある状態で出すのが良いです。その際、ベーコンはカリカリさせず、柔らかいほうが全体がまとまります。オーブンから出したら、ベーコンをのせた山芋の上にトッピングした山芋をのせ、楊枝で留めたら出来上がり。

このオーブン焼きは、私の好みであまり塩気がありません。しっかり味がほしい時は、単に塩を足すのではなく、チーズをゴルゴンゾーラにしたりフライパンとバターで作る方が個人的には良いと思います。ベーコンをやや厚めにカットして、その油といっしょに山芋をソテーし、サンドイッチにすれば塩気もボリュームも出ます。その時はトッピングで香辛料や塩分を追加する感じでしょうか。見た目におしゃれになるように。

旦那さんのおつまみ程度なら、コロコロカットした山芋を細く切ったベーコンで巻き、楊枝で留めてからオーブントースターで焼くのもおすすめ。これは、ベーコンの量が多いので、ビールによく合いますよん

20091220_山手0073.jpg
↑の画像をClick Please!!!!! 本館・写真ブログOrange-Paprikaにも遊びに来てね♪ Twitterで、両BLOGの更新情報発信中!

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

つる says..."参考になります!"
いつもおかずを考えるのが億劫で・・・
自分のお腹がすいていない時などひどいものです(汗)
山芋ねぇ~
こちらにもあるのですがアフリカ系の人がどうも食べるらしいのですがいや、長いもですね・・・
あくがものすごぉ~~く強いんです。
でもこうやって食べたら良いのかもしれませんね・・・
我が家でも出来るだけ油と塩を減らしているので外食すると結構塩がきつかったりして困るんです・・・
2012.04.04 17:23 | URL | #w0Z5NzB. [edit]
orange-paprika says..."Re: 参考になります!"
★つるさん、
お茶漬好きなスイス人だと楽ですけどね♪
やっぱり、イタリアやスペイン、ポルトガル
あたりは日本人向きの味も多いと思いますが
スイスは塩は強めですか。チョット辛い
時も出てきそうですね。こっちで流行ってる
揚げない竜田揚げや唐揚げ粉なんてどうでしょ。
電子レンジで作れるから、スーパーにいろんな
種類が出てますよ。私は買ったことないですが
味があうのを見つけたら楽できるし
油抜きも出来るので、帰国されたら試すのも
良いですね♪
2012.04.04 18:47 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://orangepaprika.blog130.fc2.com/tb.php/995-01d4ac9e
該当の記事は見つかりませんでした。