J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

意外とつけ映えするクイリングブローチ

IMG_1479.jpg

クイリングのブローチ。色遊び的クルクルで、こんな色の組み合わせはしないよねっていう配色をしてます。これだけ見てると「どーよ」って言いたいんだけど、実際にお洋服につけるといい感じになるので重宝してます。

今回作ったのは、モノトーンと赤系の2種。お家にある紙を適当に組み合わせただけのものです。モノトーンにはシルバーのラメ入りトップコートを赤系には透明のトップコートを塗り、ガチガチに補強してあります。紙製で軽いため、Tシャツなどの薄手ニットのポイントや、ひらひらストールを留める道具としても便利。この重量だと本体にほとんど影響しないの

IMG_1484.jpg

最初に作ったのが、中央のブルー系。これ、何色の服にも合うという不思議な配色なの。作った時はこの配色はどうかなって思ったけど意外や評判がよく、いろんなところで「素敵」と褒められてます。美容室では「こんなの見たことない」と食いつかれ、材料や作り方を教えたくらい人気です。

いつものように作り方はとてもいい加減 適当に紙を出してきて適当にクルクルするだけ。配色は悩んだりせず、ただただあるものをくっつけ配置するだけ。以前は配色に自信がないから考え過ぎてたけど、最近はそれではダメだなって。計算せずに直感を信じてつなげて行けば、なんとなーく出来るし、配色に正解はないなって思ってます。

このブローチはコイルをつなげるだけで出来ます。そのコイルは、毛糸のとじばりに紙を巻きつけるだけで作れます(クイリングテクでは上級者レベルだけど)。スロットルがないと時間はかかるけど、コツさえつかめば大丈夫。仕上げのトップコートとブローチ用のピンは100均で手に入ります。紙は、お家にある包装紙でもOK。3mm~5mm幅に長くカットして使います。興味のある方は、是非、お試しあれ。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

クイリング花のチョーカー風ラリエット

IMG_1461.jpg

先日、MUJIのチュニックに合わせるペンダントを作ったのはいいけど、歩きやすいのが一番的スニーカーにはどうかなっ?てことで、カジュアル路線で新たに1本作ることに。

花は、勝手に「クルリンパ」と名付けた秘密でも何でもない道具を使って波波状にしてからクルクルしてあります。タイトなコイルと違って、この波波があるだけで色を変えずとも変化が出てるというとても便利なお道具。手抜きとも言えるけど、結構気に入ってます。

パーツは合体後、補強のためにラメ入り(シルバー)のトップコートを塗ってあります。その他のパーツはストックにあるもので、紐はダイソー。

IMG_1462.jpg

つけるとこんな感じになります。紐を2本にしたため、どうしてもそれぞれが勝手に動いてしまいます。そこで、先端に大きめなパールとスワロをつけ、途中は束結びを入れてまとめました。全部紙が良かったけど、面倒がりました

IMG_1460.jpg

で、実際につけてると下がった左右の紐が思った以上に左右に分かれるってことで(重さがないからね)、こんな感じにパールをストッパー替わりにして端っこをまとめてみました。

紙製はとても軽いので、このサイズでも重さは感じません。今度は紐でなくチェーンと合わせてラリエットを作ってみようと思います。チェーンなら下がった部分が素直にストンと落ちると思うので

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

淡水パール&シルバーのペンダント

IMG_1416.jpg

MUJIのsaleで買ったリネンのチュニックにポイントがほしいなぁと思い、シンプルなパールのペンダントを作りました。いつものようにストック棚を漁ったところ、たまたまバラの淡水パールがあったので迷わず選択。本当は白の予定だったけど、パール箱の中のルースを崩すのが面倒だったから「グレー万歳!」てことにしておきました

その他の材料(Tピン、丸カン、マンテル、チェーン)は全てシルバーを使いました。高いからという理由で大切にしてたけど、消費予定がないのなら逆にもったいないよね。

IMG_1420_20170424115146ee5.jpg

しかし、道具の使い方やサイズの合わせ方をすっかり忘れ(あの数年の勉強はだったのか?)、やり直しでシルバーがキズキズに 継続しないと技術は衰えるし、身についてない技術は忘れますね

出来はともかくとして、マンテルを胸で装着するタイプは急いでいる時にイライラすることがないし、年齢関係なくオススメです 

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

クイリングのちょこっとブローチ

IMG_1110.jpg

久しぶりに会うお友達に、お洋服、バッグやストールにちょこっと付けるクイリングのブローチを作りました

IMG_1106.jpg

ひとつはグラデーション紙を使った五弁のお花。グラデーション紙はなかなか面白いですね。でも、色の種類が少なく長さのバリエーションもないから使いづらい感じがします。

IMG_1105.jpg

もうひとつは、なんちゃってミッキーシルエット。なんちゃってだからバランスが「どーよ」ですが、赤いカーディガンを着ていた友人がつけたところ、まるであつらえたようにピッタリだったの。とりあかず「ほっ」でありました。

IMG_1142_20170404164438d8d.jpg

もひとつ急遽作ったのがこれ。私が気に入ってるコイルをくっつけるタイプのブローチです。これ、身につけたほうが映えるの。色のパターンを変えていくつも作りたくなります。

ところで、これらのアクセは紙製ということで強度に欠け、扱いによっては変形が問題となります。作った者なら持つ場所から力の入れ方まで分かるし、壊れたら修理も簡単。でも、プレゼントされた側にはそんなことは関係ない。だから、これまでは壊れやすいものをギフト用に手づくりしてこなかったんだけど、最近は「まあ、いいか」ってことが多くなってますの。これも年のせいかしらねぇ、若い頃みたいに完璧目指すことに重要性(自己満足とも言う)感じなくなってる私です 

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

ワクワクが嬉しいサプライズボックス

IMG_1083_201703201219359d8.jpg

クイリング講座最後の作品。これを作るまで、その存在すら知らなかった"Surprise Box"なるものです。見た目はタダの箱。お教室で先生に「開いてみて」と渡された時、これはてっきりビックリ箱だと思い、恐る恐る蓋を取ってみたところ....。

IMG_1088.jpg

予想に反してやたらと可愛く華やかなものが現れ、思わず「わ〜〜〜!」っと叫んでました。自分でも意外!それくらい素敵なサプライズでした。(写真の箱は、メッセージ等が入ってない未完成作品です)

IMG_1089.jpg

今回は中央に花瓶と花が入ってるけど、箱だからプレゼントを入れる空間にもなります。

IMG_1092_20170320122004a70.jpg

先生のサンプルには色々入ってたけど、自分で作ったものはデコだけであちこちスペースが空いてます。ここにはメッセージや写真を貼ったり、書いたりするの。しかも、ここのページは蓋が閉まれば何枚でも増やせます。てことで、会社で異動・退職される方へメッセージを書いて、色紙の替わりに花束に添えると送られた方も嬉しいと思います(特に女子には色紙よりこっちよ!)

IMG_1096.jpg

直接書いてもいいけど、こんなメモを配ってそれぞれ書いてもらい集めて貼る式にすると幹事さんも楽ですね。

IMG_1091.jpg

飾りのクイリングは自由。テーマに合わせてデザインする楽しみがあります。

IMG_1095.jpg

箱の色は確か5色位あったかな。とりあえず、Sサイズで無難な色を買いました。Mサイズも1セットご購入。Mにはソックス、タオルハンカチやスタイ程度の布モノも入ります。Sはかなり小さいので、何か物を入れるというよりメッセージを送るために使うとよろしいかと思います。

これで一年間のクイリング講座はお休み。ちょいと家庭の事情でお稽古ごと一切休止です。ミシンも半年使ってないような...。春になったらミシンやりたいなぁ。もしかして飽きたかな。ある程度習得するとすぐに飽きて次のチャレンジを探すのは子供の頃からの私の病気だけど、洋裁だけは一生の趣味にしたいと思っていたから、これから頑張って復活しないとですね

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。