J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ハーバリウムに手を出す

IMG_3495.jpg

最近はインスタ映えするからと、ハーバリウムなるものが流行っているそうですね。そんなことは知らずに手を出しましたよ、またしても新しいクラフトに

プリザーブドフラワーがお高いので、紫陽花など最小限の花材でスタート。とはいえ、専用オイルやボトルなどが必要となり、諭吉さんたちは春の旅立となりました

始めるに当たり、作り方なるものをちゃーんと調べ、カビなどが生えないようにボトルは洗浄・熱湯に浸した後、無水エタノールで消毒しました。そして、いきなりロングボトルではなく、通称ネコを使いました。ロングだと花材が浮いたりして難しいはずだから。花材も沢山必要だしね。

まずは、小さなネコ瓶に花材を入れてみました。ここまでは、予定通りなんだけど....悲しいかな、オイルを注いだら浮いてほしいものが浮かばず、移動してほしくないものがフラフラと、ってことになり、小さなボルトでも結構ムズいことが分かりました。

IMG_3496.jpg

こんなになっちゃった デイジーは前面に来るはずだったし、下に紫陽花が敷き詰められていたはずだし、カナリークサヨシは下に向いちゃった。これは茎をつけて立たせるように紫陽花を敷かないと駄目なのかも...やってみないと分からないですね。

IMG_3498.jpg

このボトルはまっすぐに立たせることもできます。可愛いでしょ

IMG_3512.jpg

グリーン、ブルー、ピンクの3色を作ってみました。性格でちゃうなぁ。どうしても「サシ色」が欲しくなる。ぐっと我慢のブルー。ピンクも葉っぱがほしかったけど、なくても良かったかも。デザインに正解はないけど、しっかりしたイメージを持たないと駄目ですねぇ。

IMG_3513.jpg

大きなお花はデイジー。3本とも、デイジーが主役になってます。

IMG_3516.jpg

紫陽花は浮いている紫が普通サイズ、下の水色はミニ紫陽花です。オイルに浸ると厚みのないミニは背景になってくれるけど、普通サイズは「生の紫陽花だ〜〜」と主張しているように見えます。使い方によって選ばないといけませんね。

初めてだから、どうにもこうにもだけど、並べてみると実にキレイです。結構テンション上がりました

しかし、あちこちで通販したものだから、なんと54本もボトルを買ってました これからガシガシ作らないと

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

アロマサシェと新入り植物

IMG_3391.jpg

予約してあったアロマサシェのワークショップに行ってきました。(足がこんなことになるとは予想してなかったので、これからも観劇やら講座やらが続きます

最近は、センスがなくても下手でも遅くても気にならなくなってます。ずうずうしくなったのかなぁ...加齢というより、周りに合わせる必要がない生活を続けることで得られた境地かなと思っています。以前なら、もっとやりたいと思っても、早く仕上げる方が優先されるため、いつも中途半端でした。作ったものをすぐに捨ててしまうのも、ちゃんとやらなかったから。今は、下手なりにビリになるまで粘れる自分が好きです。なので、今日の作品も思っていたものとは違うけれど、これはこれで可愛いです

今年は散歩ができなかったので、桜の花見をイメージしてし盛っちゃったみたいです。最初は3~5輪のはずが、どんどん沈んで行くから載せて載せてとなり、いつの間にか百花繚乱~~~ 理想はボタニカルアート風。今度は、ちゃんと作りたいですね。

IMG_3392.jpg

ワークショップは会場は、前回の「幸せを呼ぶ箒」と同じ、海老名ららぽーと1F「インナチュラル」さん。ちょっとお高めのグリーンを沢山扱っていて、センスもいいから欲しくなるのだけれど、鉢入り植物って持ち帰るのが大変。それでもほしくて連れ帰ってきたのが、写真の「シュガーバイン」ちゃん。セラミスなので私好みというのもあります。ただ、この手の薄い葉ものは代々簡単にお亡くなりになるので心配です。ちょうどNHK「植物男子」の新シーズンがはじまったところ。植物の勉強をしつつ、少しずつグリーンを増やしていきたいなと思います。

ところで、昨年から急成長中の「海老名」。土地値もぐーんと上がってるみたいですね。何もなくて、山がよく見えるのんびりしたところだったのに....数週間前まで、ヴィナガーデン前の空き地は公園になると思っていたら、なんとセグウェイパークの看板が出ているではありませんか。しかも、デモ中。限られた敷地の平坦コースで走って何が楽しのかしら。足が痛いから、セグウェイであちこち出歩きたい私です。

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

幸せを呼ぶほうき作り

IMG_3271.jpg

小雪さんとの散歩道は、来週末には花桃が咲き誇る桃源郷になりそうです。毎年世界が桃色に華やぐ時。まさに「春」。ただ、今日は昨夜の雨でできた水たまりの写真で我慢  膨らんだ蕾を鏡のように映し出す水たまりの世界は、何やら不思議がいっぱいでワクワクします。

IMG_3259.jpg

昨日は、インナチュラルさんの講習会に参加し、「幸せを呼ぶほうき」を作ってきました。和紙をくしゃくしゃもんでからヒダをとるように丸く花を作り、それを造花といっしょにほうきにアレンジしたものです。白いのが細川和紙。先生が特別に頼んで、アレンジ用に薄く漉いてもらったものだそうです。

初めての花作りだったけど、先生とおしゃべりしてても作れるくらい簡単でした。上手い下手というより、花の形は好みってことで、不細工でもあまり気にする必要はないみたいです。なので、私もいつものテキトー炸裂で、詰めることなく楽しく作ってきました 上を見たらキリがないし、そもそも手芸はセンス。そのセンスも好みだから作品に完璧なんてないんですよねぇ。あるとしたら、プレゼントにしても販売にしても、丁寧な作りと壊れないことだと思います。だから、昔みたいに自分の下手さ加減を嘆かないようにしています。

IMG_3268.jpg

そうそう、留守中に切手が届いていました。もう、熱は冷めてしまったけど、記念だからいいかな。ただ、私の認識している記念切手とは全く別物でした。即席で作っているのもあるのでしょう、写真の画質が粗いです。そして紙質もツルツルではないです。ということで全体的な印象としては、ネットで探したjpg写真を家庭用インクジェットで印刷しちゃったって感じのものでした。高いのにがっかりです

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

無料DLパッケージは便利よ

IMG_3054_20180213112336908.jpg

明日のバレンタインデー用にチョコや手作りスイーツを用意されている方も多いと思います。小さなお子さんがいると、女子友にあげるチョコも沢山必要なのかしら...。そんな時、ちょいとお得な袋買いをして、可愛い箱に詰め替えるだけでそれなりのものに仕上げる裏技?らしきものがあります。それが無料でダウンロードできるパッケージ。印刷・切り取り・組み立ての工程だけで済みます。結構素敵なデザインがありますよ。

ポイントは印刷紙と切り取りテク。私は、つやつやな写真用光沢紙が好きです。ダーク系ならマットも素敵かも。切り取りは上手にしないと手作り感が強く出るので、頑張りどころです。ハサミではなく、カッターやデザインナイフで丁寧に作業すると、それなりのものに仕上がると思います。

IMG_3056.jpg

写真の箱は、最後に花を差し込むという変わった仕様。花の一つにはフランス語の単語が書いてあります。気にしなければこのまま使えますよね。ちなみに、日本語で「わずかに」「沢山」「情熱的に」「愛している」などが書いてありました。バレンタインに使っても問題ない言葉ばかり..たった一つ、「Maman」という単語を除いては。多分、母の日用のパッケージなんでしょうね。まあ、花は一つでもいいし、差し障りのある単語にはシールで別な模様や文字を入れることで使いまわし出来ます。PDFをいじれるなら、この部分の文字を消すことも可能ですね。

IMG_3059.jpg

小さい箱もあるので、中身に合わせて選んだり縮小したりすると、数十円で好みの箱が手に入りますよ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

リバティバイアスで作るネックレス

IMG_2077.jpg

ホビーラホビーレさんのセールで買ってあった、リバティのバイアスで作るネックレスを完成させました。

大好きな苺泥棒の柄も、包んで丸めてしまうと何だか分かりませんねぇ この手のものを作るには向かない柄ってことでしょうか。では、どんな柄なら合うのか?多分、細かい柄や反対色の組み合わせのほうがハッキリして分かりやすいかなぁって思います。

IMG_2079.jpg

この手のネックレスは作り方がいくつかあり、ホビーラホビーレさんのキットの場合、コードにアクリルビーズを通しながらリバティで包み、大きめなビーズをストッパーに通すという作り方です。

はっきり言って作るのは簡単だけど、重いです!なので自分で材料を揃える場合、中に入れるビーズは軽い木製をおすすめします。ストッパーもビーズではなく糸でくくるとか、丸カンのような軽いものを通すと良いですね。

これだと長時間つけてると肩こりしそうなので、当面出番はないかも...

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback
このカテゴリーに該当する記事はありません。