chat tigré JJ*

6本引き梅結び
READ MORE

6本引き梅結び

母に「これ、作ったから普段着物用にあげる」と水引の髪飾りを見せたら、「あら、ちっさ(かんざし)」と言われた 普段だから目立たないほうが良いと思っての小さい梅だったけど、そんならと大きいのを作ってつけかえました。元は左の4本引き。今回作ったのは6本引き。2本でこんなにサイズが違うものなのねぇ。今度は、これを帯留めにしようと思います。おっそろ〜〜〜...
0
水引の花をつけたヘアコーム
READ MORE

水引の花をつけたヘアコーム

母へのプレゼントに水引でヘアコームを作りました。空間認識ゼロ、方向音痴は必ず180度ズレるタイプの私は、何と言ってもこの手のものが苦手。編み図も見ただけで迷子になるくらい。最近では海外のテキスト式が私にやたら向いてることが判明。とにかく、図とか地図とか絶対ダメなの。以前習ってた中国結同様、水引細工も簡単なアルゴリズム。結ぶためにはどこに輪を作りどう通せばよいのか理解することで図解なんて必要ないの。...
0
ファスナーのアクセサリー
READ MORE

ファスナーのアクセサリー

海外で人気?の、Zipper Craftsに挑戦してみました。挑戦といっても、メチャ簡単で申し訳ないものですが....手始めにネックレスを作りました レシピと作り方を書いておくので、興味のある方は作ってみてくださいね。工具が最低限で済むデザインにしたけど、アレンジは自由自在です 注意点は一つ。使う材料の布の部分は化学繊維(ポリ混)であること。綿、絹、リネン等の自然素材やレーヨンが多いものは火気厳禁です!手芸店...
0
シードビーズを結んだペンダントトップ
READ MORE

シードビーズを結んだペンダントトップ

ユニクロで買った白いリブTに合わせるカジュアルなターコイズペンダントをと思い、おうちにあるシードビーズで作ってみました。本体は安いシードビーズだけど、チェーン類は贅沢に?シルバーを使ってます。使わないものを大切にストックしていても馬鹿らしいから、これからは機会があれば大放出だ〜〜〜!さて、作り方。まず、テキトーな長さになるまでテグスにシードビーズを通していきます。この作業の際イライラしたくなかった...
0
意外とつけ映えするクイリングブローチ
READ MORE

意外とつけ映えするクイリングブローチ

クイリングのブローチ。色遊び的クルクルで、こんな色の組み合わせはしないよねっていう配色をしてます。これだけ見てると「どーよ」って言いたいんだけど、実際にお洋服につけるといい感じになるので重宝してます。今回作ったのは、モノトーンと赤系の2種。お家にある紙を適当に組み合わせただけのものです。モノトーンにはシルバーのラメ入りトップコートを赤系には透明のトップコートを塗り、ガチガチに補強してあります。紙製...
0
クイリング花のチョーカー風ラリエット
READ MORE

クイリング花のチョーカー風ラリエット

先日、MUJIのチュニックに合わせるペンダントを作ったのはいいけど、歩きやすいのが一番的スニーカーにはどうかなっ?てことで、カジュアル路線で新たに1本作ることに。花は、勝手に「クルリンパ」と名付けた秘密でも何でもない道具を使って波波状にしてからクルクルしてあります。タイトなコイルと違って、この波波があるだけで色を変えずとも変化が出てるというとても便利なお道具。手抜きとも言えるけど、結構気に入ってます。...
0
淡水パール&シルバーのペンダント
READ MORE

淡水パール&シルバーのペンダント

MUJIのsaleで買ったリネンのチュニックにポイントがほしいなぁと思い、シンプルなパールのペンダントを作りました。いつものようにストック棚を漁ったところ、たまたまバラの淡水パールがあったので迷わず選択。本当は白の予定だったけど、パール箱の中のルースを崩すのが面倒だったから「グレー万歳!」てことにしておきましたその他の材料(Tピン、丸カン、マンテル、チェーン)は全てシルバーを使いました。高いからという理由...
0
クイリングのちょこっとブローチ
READ MORE

クイリングのちょこっとブローチ

久しぶりに会うお友達に、お洋服、バッグやストールにちょこっと付けるクイリングのブローチを作りましたひとつはグラデーション紙を使った五弁のお花。グラデーション紙はなかなか面白いですね。でも、色の種類が少なく長さのバリエーションもないから使いづらい感じがします。もうひとつは、なんちゃってミッキーシルエット。なんちゃってだからバランスが「どーよ」ですが、赤いカーディガンを着ていた友人がつけたところ、まる...
0
ワクワクが嬉しいサプライズボックス
READ MORE

ワクワクが嬉しいサプライズボックス

クイリング講座最後の作品。これを作るまで、その存在すら知らなかった"Surprise Box"なるものです。見た目はタダの箱。お教室で先生に「開いてみて」と渡された時、これはてっきりビックリ箱だと思い、恐る恐る蓋を取ってみたところ....。予想に反してやたらと可愛く華やかなものが現れ、思わず「わ〜〜〜!」っと叫んでました。自分でも意外!それくらい素敵なサプライズでした。(写真の箱は、メッセージ等が入ってない未完...
0