J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

ハーフリネンのリボン付きタックスカート

IMG_3135.jpg

上杉知子さんの「気のきいた いつもの服」から、リボン付きタックスカートを作りました。

布は、パンツを作るつもりで買ってあった、C&Sさんのハーフリネン。素材的にはオールシーズン使えます。ただ、太陽が当たるとちょっとだけ透けるので、春夏はペチコートが必要です。下にデニムやスパッツを合わせてガッツリ保温すれば冬でもイケます 

コーデは相変わらず適当なので気にしないでね 言いたかったのは、丈の長いアウターを着ても形になるってこと。写真は、春先を想定してダブルガーゼのショップコートを着せました。

ちなみに、ショップコートは型紙より数センチ丈が短いです。その他ストールはMUJIのセール品、アクセサリーは昔作ったビーズステッチのオリジナル。バッグは先日作った椿のマニッシュバッグ、靴はビルケンです。

IMG_3134.jpg

こちらは、近所に買い出しに!って感じで。MUJIのセール品のコットンニット、藍染のストール、クイリングのオリジナルブローチ、OPAL手編みの靴下、リバティのミニトート、ビルケンのボストン。これは、ソックスなしで夏用スパッツでもいいかも。それならペチコートは不要です。他に、ユニクロセールで買ったシャンブレーシャツを着せてみましたが、シャツをインしてもアウトでも形になりました。

レシピではウエストゴムを長めにして(一般的にMは65cm仕上がりのところ70cmでした)、リボンで調節する仕様になっています。つまりは、ギャザーの張り具合はある程度調節可能ということ。それを考慮すると、布は硬めのハーフリネンより、柔らかい厚みの少ないツイルのほうが良いかと思います。

さて、作業中のあんなこと、こんなことについて少々。本付録の型紙にはポケットしか載っていなかったので、スカートについてはウエスト部分のみタック印をつけた型紙を作りました。これがあれば、あとは前後スカート共、丈分下に延長するだけで済みます。また、タックはアイロンで折るだけでなく、上部3センチ谷部分をミシンでおさえ、車ひだに全タックを倒してからウエスト一周仮ミシンをかけて固定しました。

問題は、脇ポケットでした。作り方が意味不明で、指示通りに作ったら大変なことになってしまいました。後からヴォーグ出版のサイトに訂正を発見したけど、最初から本ではなく自分を信じるべきでした

続いて恒例の失敗編。一つ目は、ボタンホールの印を油性ペンでつけてしまい、正面のリボン穴が色づいちゃったこと 二つ目は、それを石鹸で落とそうと洗い(落ちなかったよ)、乾かそうとアイロンをじっくり当てたら、ボタンホール周囲の布が薄茶に焦げたこと ハーフリネンなのに焦げる????はいはい、ボタンホールの裏に補強で貼った芯が焦げたいのね。前にもやったような記憶が。どっちにしても、色々やらかしました。いつも通り....です

ところで、この本、著作権を侵害していたとかで発売中止になっています。本屋さんで探しても置いてないので。amazonでも、中古・コレクター共高値になっていました。何となく買った本だけど、こんなこともあるのですね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

昭和レトロなタックギャザースカート

IMG_3118.jpg

リブ編みの分厚いタイツは、パンツよりはるかにあたたかいってことが分かり、ならばとスカートを作りました。これまで、冬のスカートはウールで裏付きという固定観念があったけど、中を完璧にすればコットンでもOKなのね。

見た目の寒々しさは人様にご迷惑となるので、ストックから冬っぽい色を選びました 全く違うものを作る予定で買った布らしく、3mありました。何を作るつもりだったかは全く思い出せません

去年あまりのあったかさに、色違い・同色で4枚も買ってしまったユニクロのモコモコセーターと先日編んだショールに合わせてみました。あっ、これは参考コーデじゃないからね、保温コーデよ。スカートの下は、スカート型とパンツ型のペチコートの2枚重ね、その下は、厚手のタイツかスパッツに靴下。これで、寒い日でもほかほかでいられます

IMG_3119.jpg

パターンはポルカさんの簡単タックギャザースカート。ギャザー寄せではなく、タックで済むのは私にはメチャクチャ気楽です。同じ作り方のパンツはタックを表からコバを押さえるけれど、スカートは裏縫いだけ。ギャザーはゴム任せ。あっという間に出来ます

安っぽいトップスにコットンのスカート。いい年した大人がする格好ではないけれど、最近は気にならなくなりました。気にするところは、手作りじゃないものか何点あるか。これからも、さぼらず手作り品を増やして行かないと、ですね

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

葉っぱ風のコースター

_MG_2640_20180210145943080.jpg

粉引きのカップに合うかなと思い、葉っぱみたいなコースターを編みました。編み図は「かわいいあみもの」から。この本は絶版みたいで、Amazonで中古を購入しました。ダルマイングス手編み糸の宣伝本みたいですよ。にも関わらず、すでに掲載糸は廃盤。カフェグリーンは素朴な色合いが可愛い糸なのに...ショックです。

_MG_2645_201802101459450fa.jpg

仕方がないから、細めの糸の引き揃えで編みました。糸はピエロさんのフレンチリネン(ポンデュ ガール)。リネン100%なのでガシガシ洗えますね。カフェグリーンは綿とアクリルなので風合いは全く違ったものになりましたけど まあ、リネンだから洗えば少し柔らかくなるし...ただ、編みづらい、編みづらい。滑らないし、引き揃えだからひっかかる、割れるで、慣れるまで苦労しました

_MG_2636.jpg

サイズは、粉引きのカップがやっと収まる感じでした。ちなみに、ポットは目数と段数を増やして少し大きめに編んであります。

それにしても葉脈が...苦手の刺繍で最悪だけど、もしかしてこれが素朴というものか?ポジティブ、ポジティブ

_MG_2657.jpg

濡れる、汚れる前提のコースターに毛糸や布を使うのは嫌いなんだけど、なんとなく最近は「それもいいかな」って思うようになっています。こうして重ねてあるだけで、ほんわか優しい気持ちになります。上手に出来ていなくても、それはそれ。手作りって、不思議と落ち着くものですね。


Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

無料DLパッケージは便利よ

IMG_3054_20180213112336908.jpg

明日のバレンタインデー用にチョコや手作りスイーツを用意されている方も多いと思います。小さなお子さんがいると、女子友にあげるチョコも沢山必要なのかしら...。そんな時、ちょいとお得な袋買いをして、可愛い箱に詰め替えるだけでそれなりのものに仕上げる裏技?らしきものがあります。それが無料でダウンロードできるパッケージ。印刷・切り取り・組み立ての工程だけで済みます。結構素敵なデザインがありますよ。

ポイントは印刷紙と切り取りテク。私は、つやつやな写真用光沢紙が好きです。ダーク系ならマットも素敵かも。切り取りは上手にしないと手作り感が強く出るので、頑張りどころです。ハサミではなく、カッターやデザインナイフで丁寧に作業すると、それなりのものに仕上がると思います。

IMG_3056.jpg

写真の箱は、最後に花を差し込むという変わった仕様。花の一つにはフランス語の単語が書いてあります。気にしなければこのまま使えますよね。ちなみに、日本語で「わずかに」「沢山」「情熱的に」「愛している」などが書いてありました。バレンタインに使っても問題ない言葉ばかり..たった一つ、「Maman」という単語を除いては。多分、母の日用のパッケージなんでしょうね。まあ、花は一つでもいいし、差し障りのある単語にはシールで別な模様や文字を入れることで使いまわし出来ます。PDFをいじれるなら、この部分の文字を消すことも可能ですね。

IMG_3059.jpg

小さい箱もあるので、中身に合わせて選んだり縮小したりすると、数十円で好みの箱が手に入りますよ

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

かぎ針編みのロングストール

IMG_E3045のコピー

かぎ針編みのマフラーです。編み図はATELIER*mati*さんのシルクのロングストール、毛糸はピエロさんのファインメリノ(サフランイエロー)です。

レシピの糸は廃盤シルクで、編み図通り232段編んでも3玉弱とありました。私はメリノウールを使って編み始めた所、毛糸4玉がガンガン減っていき、とても指定段数編むのは無理みたいでドキドキでした。とりあえず3玉追加で購入するも、ビビってしまい192段で終了し、周りを編むことに。外周を編みって、意外と毛糸使うから侮れなくて。でも、これは思ったほど毛糸が減らず2玉残し、合計5玉で完成しました。40段=40センチ近く短くなるけど計算ミスなので仕方ないです

IMG_3043のコピー

3重巻すると余裕が出ないので、ショールピンで留めてみました。

かぎ針編みは棒針編みと比較して編み地がかっしりした感じになるけれど、かぎ針編みなりの良さもありますね。大きめな松編みがレーシーなので、優し目ワンピースやスカートにどうかなぁ


Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback