J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

やたらムズいフォールドローズ

IMG_0834.jpg

へたっぴーでスミマセン! デフューザーのスティックをクイリングのバラで飾ったものです。茎部分を伸縮性があり糊もついてるフローラルテープで隠すのではなく、普通のクイリング紙で巻いてるので厚みとゴツゴツ感があるけど、これはこう言うものなので気にせず見てくださいませ


てことで、昨日のクイリング講座では写真のフォールドローズを習いました。これ、コツを掴んで慣れるには相当な練習が必要ですねぇ。先生はスイスイなんだけど(当たり前か)。コツなんて全く掴めてない人がやると、せっかくクルクルした部分が簡単にスロットから抜けるし、キレイに折れないしでた〜〜いへんなの。私を含め、生徒さんはスロットも紙も身体もあちこちに傾きなから奮闘してましたわ

だって、真っ直ぐでハリのある紙をコイルみたいにスロットと平行に巻くのではなく、斜めに花びらを開かせながらクルクルするのよ。先生はスロットはまっすぐ立てたまま動かさずに、指でサポートしながら...はい、完成となるけど、こっちは分かっていても身体が動かない!あっちこっち押さえるので指の変なところに力が入り、続けてたら指がつりそうになります。とにかく、ちゃんど出来るようになるにはまだ先は長いということだけは分かりました。

個人的に、切り抜いた紙で作る立体花より、紐状の紙で作る方がクイリングの醍醐味かなって思うから、バラといえばこれが出来るようにならないといけませんね。出来たバラの完成度はどんだけ自分に厳しいかによるけど、その前に正しいフォームで作れるようにならないと。そうでないと本当に腱鞘炎になりそう!!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

革っぽく見えるクイリングピアス

IMG_0783.jpg

ペーパークイリングのピアスです。金具類は昔やってたシルバー950のストック。何年かぶりにビアスをするから、なるべく肌に刺激のない金属ってことでシルバーをつけたけど、やっぱり純金でないから痒い感じがします それよか、放置したままのピアス穴が塞がってなくて良かったわ〜〜

ところで、これ、ちょっと革に見えませんか?コーティングしてない紙は、揮発系の薬剤が紙に染み込むことで色が濃くなります。すると紙→革に!(見えたり、見えなかったり...)個人的に革ってことにしてます。

海外のクイリング作品(イアリング)を見て真似ようとすると、実はとても大きいのです。まあ、クイリングに限ったことではなく、彼らは大ぶりのものを好むんだけど...つまりですねぇ、だからこその紙なのかなって。どんなに大きく作っても、金具やビーズをつけない限りは重さを感じることがないため耳が楽なの。特にビアスでなくイヤリングの人には嬉しい軽さだと思います。

作り方は適当です。コームに巻きつけて、1段ずつ斜めにずらし、毎回頂点付近で糊付け。シーラーはトップコートです。スワロフスキーをつけて頭に丸カン、ピアスパーツをつけたら完成。連結部分を隠すコイルはあとから差し込みました。ここのコイルは取り替え自由なので、色を替えたり素材自体別のものにすることもできます。

IMG_0779.jpg

話はかわって我が家の腎臓を患う猫の柚くんのこと。いつものようにハーネスで病院に。ただ、この日は外が見えるドア前の席が確保できずご機嫌ななめ。入れるはずもないバッグに頭つっこんでました。採血の時もいつもより大きな声で「ぎゃー」と鳴いて抗議。終わったあとは疲れたようでぐったりしてました。

検査結果は特に変化なし。飼い主に似て?コレステロール値が高いからダイエットをすすめられましたけど 柚も今年5月で18歳。保護した時は、♂だし14歳まで生きればいいやって思ってたけど、今は二十歳まで頑張れと言ってます。ますます甘ったれになって小雪に意地悪している爺猫です

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

Beehive Flowerのペンダントトップ

IMG_0699.jpg

クイリングでペンダントトップを作りました。紙だからこのサイズでも羽根のように軽く、まさに肩コリさん向けのアクサセリーですね

今回は、紙の幅を5ミリ(作品作りには主に3ミリが使われる)にしました。倍近く厚みが出るから、特有の華奢感はなくなりました。シーラーはサラサラで塗りやすいDAISOの素爪トップコート。これを濃いめのベージュに塗ると紙というより木か革っぽくなります。

★材料
5mm幅クイリングペーパー
穴なしパール
スワロフスキー
ペンダント用のチェーンか革紐など
丸カン
速乾性木工ボンド
シーラー類

★作り方
  1. beehive flower(添付動画参照)の外枠と内枠を作る。ほしい内径が作れるプリット糊や筒型菓子ケースまたは指などに紙を一周させ、重なった部分に少量のボンドを塗り固定する。あとは気が済むまでクルクルして最後(トップにもってくる)をボンドで接着する(余った紙はカット)。同様に内枠を作る。外枠に内枠を入れ、トップになる部分で接着する。
  2. 別色の紙で中に入れるクルクルを作り、上記で作った枠の下側に入れる。ズレないように適宜ボンドで固定。
  3. シーラーで補強し、ビーズなどのパーツをつけて完成。



IMG_0713a.jpg

話はかわり、困っていること。冬になると蜂蜜がかたまって食べられません 少量ほしいのに、その都度ボトルごと湯煎するのってメチャ時間もかかるし手間でしょ。非加熱のいわゆるraw honeyは↑ここまで固まっちゃうの(まるでキャラメル!)。糖の結晶が底にあるから、上だけすくって湯煎できないよねぇ。本当にどうしたものか。自然のものをいただくって、大変だわぁ。だから、使い勝手が良いようにあれこれして売ってるんだけど。しかし、これどうしようか。とりあえずボトル湯煎後に小分けするか。あああ〜〜

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

新入りクルクルお道具が面白い

IMG_0689.jpg

海外のクイリングサイトやPinterestを見てると面白い技法がアレコレ出てきて、それらをどうやって作るのか調べるためのサーフィンが何時間も続くという日々を送ってます。これが、やたら疲れる...

さて、こんな検索作業中にみつけ、ハマってるお道具がこれ。紙を歯車の間に挟んで上の透明なダイアル部分を回すだけ。不思議でもなんでもなく、フラットだった紙に凸凹が出来て出てきます。これだけで表情がでるから、あとは軽めにクルクルすると何か出来るって感じです。いやー、何か面白いんですよねぇ、この道具を回すクルクル作業が。子供の頃にやった何かだと思うけど、大人がする作業じゃない感覚が楽しいです。

IMG_0690.jpg

で、もうひとつハマってるのが、クイリングコーム(髪もとかせるよね)。最初、自宅にあるプラスチックの櫛で代用してたけど、歯の部分の形状が丸くなく角がとれた長方形ってこで、出来たものもその形に。ということで、専用のものを買いました。やはり使いやすいですね。

IMG_0692.jpg

右が今回購入した専用コームで作ったもの。左が櫛で作ったもの。曲げてしまえば対して差はないけど、広げた状態では右のようにやや尖った涙型でなく四角っぽくなるの。まあ、うまく角を立てて潰してしまえば差はないのだけどね。

出来たものは、このままでは使えないから、中央にビーズやタイトコイルを挟んだり潰すなどして花弁に仕立てます。

IMG_0694.jpg

どういうことかと言うと、こんな風に周りを巻くの。コームで作ったものは空間も広くて形をできるだけ崩さずに保つにはガードが必要かなって思います。ちなみに、写真はティアドロップを3個合わせて巻いてます。

紙はセンターダークという、両端が白で中央に行くほど色が濃くなるグラデーション紙。これを半分にカットして、白を中心にして巻き上げました。真ん中が白いほうが私好み 

今は、完成形というよりテクニックを習得中...というか、何でもやってみたい、作ってみたい時期みたい。とはいっても、ただパーツを作るだけでなく、それらを集めて何らかの作品にしたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スーパールーパー クイリングコーム
価格:1404円(税込、送料別) (2017/1/8時点)





[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ペーパー クイリングツール  デラックスクリンパー
価格:1728円(税込、送料別) (2017/1/8時点)


Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

メンズっぼいOPAL糸でネックウォーマー

IMG_0674.jpg

地味目なのが欲しいからと選んだOPAL Mama Mambo #6234。ネックウォーマー兼ニット帽はこんな柄になりました。レシピはけいとやさんからいただいてます。

★材料
OPAL毛糸  70gくらい
3号 40cm輪針

★作り方
co 142
PM
row1-94 k all
row 95 k6 yo k2tog repeat
row 96-117 k all
row 118-119 p all bo

IMG_0676.jpg

以前
作った時は少し太めのLANAとかだったけど、絞った部分が花びらになって可愛かったはず。これは変にべろーんとして、ちっとも可愛くないの。95段以降はもっと段数少ないほうが良いのかも。(こっちは可愛い花びらになってるのに...

紐は同じ毛糸で3目のアイコード編み。針はwポイント0号2本。アイコード編み大好きなのよねぇ。輪とは別のエンドレス編みぽくて、ついつい編んでしまいます。ビーズはクイリングで作った紙製。ストックの中から適当にくっつけときました。

IMG_0678.jpg

で、次はこちらの糸に決定。はやり、ちょっと派手な柄のほうが編んでても楽しいですね。それと、これは短いタイプで、今年は無地のオーバーサイズセーターのアクセサリーに使ってます。それもあって、多少派手めで目立つもののほうがアクセントになりますね。一日10段頑張れは二週間で完成する計算。無理せずにのんびり編みたいと思います

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback