J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

柚くんがお星様になりました

IMG_3006のコピー

2月3日節分に愛猫・柚くんが静かに息を引き取りました。行年19歳の大往生でした。

彼とは19年前の七夕、天の川(珍しく晴天だった)の下で出会いました。それまで、夜遅くに一度も部屋を出たことがなかったのに、預かっていた赤ちゃんフェレットを抱える友人を助けるため初めて部屋を出ました。

マンションのエレベーターを降り、エントランスに入るドアのところで、外から私をじーっとみつめる小さな生き物がいました。「耳デカ!ギズモか?」と思ったものの、そのまま無視して通りに停めてある車に荷物を詰め込みました。ふと足元を見ると、ちょこんとお座りしたその生き物が、じーっと私を見上げているではないですか。その時、時間が止まったように感じました。「ワープでもしたんか!」。すぐ横は車も走っているし、このままでは危ないと思い咄嗟にその子を抱き上げました(両脇に手を入れて身体からは離してました)。ただ、猫には不信感があり、かなり苦手な私。うっかり触ってひっかかれた怖い。そうなったら、そのまま離そうと思いました。でも、抱き上げたその子は、私を信じているかのように力を抜き、ひとこと「にゃー」と鳴いたのです。

このままでは、事故で死んでしまうと思いま、迷わず一軒家に済むその友人に押し付けました。うちはマンションだし、すでにフェレットが4頭いたので。でも、翌日、友人の大家さんのNGがあり改めて飼い主探しをすることになりました。2日して見つからなかった時、なぜかあの子を手放してはいけないと思うようになっていました。まるで啓示かなにかのように。そして、柚はうちの子になりました。

実は、それまで絶対の犬派で、愛する犬たちを馬鹿にする態度をとる猫は天敵でした。しかも、猫って意味もわからずひっかくし、本当に苦手というか怖い存在。それが実際に飼ってみると、柚は犬より忠猫でした。私には絶対服従。宅配やさんには可愛くご挨拶し、業者さんがくれば部屋に案内し、御用聞きさんにも愛想を振りまきました。病院でさえみんなにご挨拶をして Curiosity killed the catを地で行く猫でした。

柚の失敗に腹を立て(動物の失敗は飼い主の責任ですよ)、怒鳴って追いかけた時も、猫なら絶対につかまらないところ、すぐに止まって私が納得するように「蹴り」を受けていました。同じようにもう一匹の猫らしい猫の伊万里にやったところ、3日も口を聞いてくれませんでした(非難する目が痛かった)。柚が特別だったのでしょうね。犬は蹴られても、怒鳴られても、無理やりハグされても我慢するし、飼い主が大好き。柚はそんな犬みたいな猫でした。

IMG_4667のコピー

晩年は犬の小雪を敵視して意地悪でした。私を独り占めするためなら何でもしました。そして愛情深く見つめ、好き好きオーラ全開。数年前から腎臓病を患い、療法食とお薬の毎日でした。進行が遅かったのもあり、獣医さんからは「墓場まで持っていけるといいね」と言われていました。私もそれを望み、結果、その通りになりました。

ここ一年は後肢が弱くなり上手に高いところに上れなくなっていました。そのため、我が家のリビングは人が通れないほど即席の階段だらけに。低めの椅子に座ると、寝ていても速攻寄ってきて抱っこの要求。大きい猫だから、小さな私の膝にはおさまりません。仕方なく手で柚の頭を支えたままドラマ1本...肩こりになりますよね。でも、全幅の信頼を受けたらそうするしかありません。それだけ私を信頼しきった猫でした。

見た目が可愛い、愛想のよい猫は沢山います。でも、私だけを100%愛してくれる猫は、もうこの世にはいません。私は、責任を持ってもう一頭育てる年齢ではないため、柚は最初で最後の猫さんになりました。彼にとって、それが何よりうれしいことだと思います。

これまで何頭も見送ってきて、沢山のありがとうを言ってきたけれど、その中には尽くしきれずに「ごめんね」が必ず入っていました。それを言わないために生きているうちに後悔ないよう頑張っていても...。それが、柚にはありません。そして、これまでの「ありがとう」の言葉も、柚に限っては「出会ってくれてありがとう」になっていました。

柚のことだから、頼まなくても「虹の橋」のたもとで、周りには一切気を止めず、ひたすら私を待っているのでしょうね。まるで、それが楽しくてしかたないかのように。そこまで私に思わせるなんて、ほんと、柚って凄いわ!

私から最後の言葉です。「あなたのやりたいように。それはきっと叶うから」。ガラス越しに初めて私と目が合った時、あなたは全てを決めていたのだと思います。一目で私を選び、自らの力で私との生活を叶え、私と生き、好き好き好きで幸せで...全部自分で選んで勝ち取って来たことだからね。

そういえば、これまでマンションの敷地内で彼以外の猫を見たことはないなぁ。やっぱり、柚はただの猫ではなかったのかも...。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

洗剤なしのお洗濯

AUYG0454.jpg

これまでもお洗濯にスーパーに置いてある合成洗剤は使ってないけれど、更に洗剤を使わないという選択をしてみました(ダジャレではない)。何十年も前、若い頃に身体が痒くなり、その原因が柔軟剤と判明してからは全く使っていません。昔の合成洗剤は柔軟剤なしではゴワゴワだから、柔軟剤は必須でした(最近のは知りません)。色々調べて石鹸にしたところ、柔軟剤がなくてもソフトな仕上がり。こりゃいいわって飛びついたけど、不都合もありました。そう、世に聞く「石鹸カス」で、黒いタイツは白い粉が吹き、乾燥肌の皮膚が飛びてたみたいになりました。今は、お金を出せば安全は手に入るようになったけど、子供が複数いて、毎日何度も洗濯機を回すとなるとセールのない安全洗剤は家計に大きな打撃となります。

今も、一応は自然に優しい系(二度すすぎ不要)を使っているけれど、やっぱり心配なので二度すすぎしてます。お水がもったいないですね。

NOCR8195.jpg

で、今回、ランドリーマグなるマグネシウムで水質を変化させて洗浄するというものを購入しました。小さなお子さんがいたらオススメだけど、逆に育ち盛りのわんぱくさんだとドロや汗に皮脂がキレイに落ちるかは実験していないので不明です。まあ、薬品に触れさせたくないベビーと汚さない大人家族ならいいかなって思います。

これまでも部屋干しで臭いと思ったことはありません。なので、この点については比較できず...。汚れ落ちも、そもそも大人だから汚さないのでわかりません 5キロ以下の洗濯ものにランドリーマグ1個。毎日洗濯したら、一年で交換がよろしいそうです。

IPWL7126.jpg

ついでに、お風呂を水素バスにするというお手玉も買いました 説明書によると、効果を引き出すためにお風呂に入る30分前に入れておくとあります。これ、一番風呂の人にはあり得ないですよね(マンションのお風呂なんて15分くらいで入れるから)。冬は速攻入らないとガス代がもったいないからどうなのかな。それと、皮膚への吸収まで7分とありました。熱い湯にさっと入る人は効果なしってこと。私は30分以上浸っているからこれはクリア。そもそも胸下まで浸る長湯ってことで、お風呂から出ても湯冷めなしなんです。よって、発汗や保温効果の比較はできません。さらなる効果を期待するなら、お手玉で全身マッサージとありました。でも、一度やってお肌には良くなさそうだったから二度目はなしで

お手玉は、できれば毎日洗濯とあります。目詰まりするみたい。これは、お風呂から出る前に洗って干し、たまに洗濯で十分かな。効果は目に見えるものではなさそうなので、信じるもののみ救われる?程度に思うことにしています

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

メビウス編みの簡単スヌード

IMG_2995a.jpg

母にと、かぎ針編みのメビウススヌードを編みました。室内用だし、個人的に優しいピンクが編みやすかったので、こんな色になっちゃいました やっぱり編みやすいのは気持ちが安らぐ色だったり、ショートピッチの段染めのように楽しいものですね。黒や濃茶が欲しくても、辛いなぁって思うと編む気にならなくて。

細編みと鎖編みだけなので、ちょっと厚みが出ています。棒針編みのようなフンワリ感はなく、厚手布に近い感じです。

IMG_2990a.jpg

毛糸はピエロさんオリジナルの純毛極太(防縮ウール)。セール購入したものです。針は8号で、ゆったり目に編みました。写真右下に穴が見えるけど、ここが作り目の鎖編み。鎖編み両サイドに、細編み、鎖編みの模様編みをしています。で、一段目の引き抜き後にねじって編み進めると、メビウスの輪になるという仕掛け 

極太かぎ針編みで硬さが出ることが分かっていたので下手にドレープは期待せず、輪のサイズは小さめにしました。巻き方は、写真一枚目のように適当か、二枚目のように襟を作って鎖骨までカバーするかになるでしょうか。編み方とデザインにより巻き方に制限はあるけれど、首周りはしっかりカバーできるので暖いとは思います。

ただ、これは被りになるため、母拒否により結局は私が使うことになるのかも...ですね

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

フレンチクルーラーのエコたわし

_MG_2634.jpg

小さなものをチマチマ編みたくなったので、エコたわし編みました

毛糸は手軽にダイソーで購入。一応「東レ」のものだから、エコたわしとしては十分です。ただ、町田のダイソーだったせいか品揃えが少なく、フレンチクルーラーらしい黄色はありませんでした。それと、欲しかったチョコレート色も。ということで、ちょいとくすんだ生地にストロベリーミルクな感じになってます

以下、一般的な編み方を。

★材料
  • かぎ針7〜8号
  • ダイソーのアクリル毛糸 お好みの色

★編み方
  1. 作り目 鎖20目
  2. 左右どちらかで増し目と減らし目を繰り返しながら(ひし形を作る)、うね編み(目の奥側のみ拾う)で20段編むが、1段目は細編みが編みやすい。
  3. コーティング色をつける場合、スタートから8段くらいを目安に編み、ベースカラーに替えて最終段まで編む。
  4. 糸は切らず、作り目側と最終段を引き抜き接ぎ(これが楽です)で合わせて筒にする。
  5. 糸を長めにカットし、針に通す。
  6. 筒になったら口同士が合うように半分に折り、ザクザクと適当に縫い、好みのサイズ(少なくとも小指が入るくらいは欲しい)までぎゅっと絞る。
  7. 糸始末をし、形を整えたら完成。

ちなみに、同じ編み方で2段ごとに色を替えてボーダーにし、最後にギューっと穴がなくなるまで絞ると、風車みたいなものができます。うね編みなので凸凹したボーダーが可愛いエコたわしになりますよ

Category : 編物
Posted by orange-paprika on  | 2 comments  0 trackback

椿柄のサコッシュポーチ

IMG_2928.jpg

サコッシュポーチなんてあるのか知らないけど、投げ入れサコッシュのポーチバージョンなので嘘ではないですよ ただの袋だけどね。

_MG_2600.jpg

作った目的は、バッグの中の整理というか小物スタンドがほしかったの。バッグにアクセスする目的は2つ。一つは支払いのための財布とiPhoneの出し入れ。それ以外は、一度出すか出さないか程度なの。つまり、この2つが常に立ってて出し入れしやすいことがポイントってことですね。

IMG_2902_20180124114908d42.jpg

小さめのバッグにも対応できるよう、あえて必要最低限のものしか入らないポーチ。財布が飛び出しているけど、この方が簡単に出し入れできるの。

布はデコレクションズさんの椿のビニコとダイヤ型ドットのハーフリネン。芯はSWANYさんのバッグ用中厚芯、口の始末には10数年前に買った一般的なバイアステープを使いました。

_MG_2612.jpg

マチは4センチ。幅24センチ、高さは15センチです。マチは、自立を助ける目的で、折りたたんで表に返す式で外に三角がつく仕様にしました。中は、長財布とiPhoneが立つようにポケットではなく帯をつけています。反対側には小さなポケット。ここには鍵を入れます。残りのスペースは少ないので、iPodsAirのケースとゴミポ程度しか入りません。

_MG_0160.jpg

作っていて、ボケだなぁと思ったことがあります。それは入れ口のバイアス始末。作り慣れてたら(慣れてるけど、インターバルで記憶が欠落って意味)簡単な始末です。一番的には、最初に表側に縫い代の折り目に沿ってミシンで縫い付け、裁ちはしを包んでコバをして完成となります。なのに、私と来たらいきなりバイアステープを裁ちはしに被せて一発抜いをしようとしたから大変なことに。固定用のクリップは邪魔だし、縫っているとテープが本体から外れ気味になるし、裏側は目が落ちるし...やり直したけど酷い出来でした。

数時間後、ポーチを眺めていて思い出しました、正しい付け方を。やり直すと、邪魔なクリップの必要がなく、簡単にバイアスが付きました...近々、認知症を発症するかも...ヤバイ脳状態の私です




Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback