J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

買ってよかったソルトミルとオリーブオイル

IMG_2046.jpg

マクロビの先生オススメの源気商會ソルト&ペッパーミルを買いました。構造は以前使っていたセラミックタイプと同じですが、お安いこちらのほうがイイ感じです。ツマミを細粒側にセットすると、本当に粉みたいなのが出て来ました!ただ、勢い良く落ちてくるので塩分注意です。ボトルサイズは私には丁度良く、挽くパワーもあるので買って良かったと思います

IMG_2042.jpg

こちらは贅沢品になるかなぁ、フシコスのオリーブオイル。フシコスの売りは何と言っても低い酸化率(0.27)。油は酸化が身体に悪いから、気になる方にオススメです。二ヶ月以内使い切りなので200gのお試しチビボトルを買いました。

香りはフレッシュな青さはあるものの、さほど強くはないのでオリーブオイルに馴染みのない方でも大丈夫かも。私は主にパンにつけたり野菜にかけたりして使ってます。香りの良いオリーブオイルがあれば、美味しい塩をプラスするだけで野菜が美味しくいただけます。ドレッシングを作る手間が省けちゃうから、やたらめったら嬉しいナマケモノの私です

源気商會さんの楽天サイトには岩塩とのセット(送料無料)があります。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

バーミキュラライスポットの調理モードは便利だった

IMG_2036_20171001133619517.jpg

昨日の炊飯に続き、バーミキュラライスポットの調理モードを試してみました。
写真は「手羽元のお酢煮−Vermicular Recipe Book 01」です。

IMG_2034.jpg

作り方は...することないです 材料と調味料すべて鍋に入れ、ポットにセットするだけなの。アレンジは生姜のスライスをのせただけ。明日、実家に持っていくので味見してませんが、ネギはメチャ美味しかったですよ。ただ、蒸し料理になるから調味料によっては煮詰まることはありません。甘辛とかBBQとかはとろみがほしいですよね。そんな時は、出来上がってからガス台に移動し、煮絡めたりすると好みに出来ると思います。

IMG_2037.jpg

料理日で立ちっぱなしだったので、ランチは簡単にライスポットのチャーハンにしました。いつもは冷蔵庫でボソボソになってしまったご飯に卵をコーティングして作ってました。それも結構好きだったけど、同じ材料でもライスポットは凄かった 予熱後にとき卵を入れ、すぐさま冷やご飯投入。具は冷蔵庫にあったピーマン、玉ねぎ、ジャコ、ゴマ。ご飯の後にピーマンと玉ねぎと塩を投入。白ネギとちがい、これらの野菜は簡単に火は通りません。なのでご飯と同時くらいに慌てて入れてます。その後、4分炒めるとあったけど、時間は適当。最後にジャコとゴマ、香りの醤油を入れて終わり。火力があるので、ドタバタとあっという間でした。いや〜焦ったぁ。チャーハンは火を通しすぎると水分が抜けたパラパラになるので気をつけたけど、食べてみたらパラパラ&フワフワでした!これからはチャーハン作るならライスポット!で決まりです。

IMG_2038.jpg

でも、この程度はこびりつく覚悟は必要かも。まあ、簡単に洗い流せるからいいけど...

IMG_2035.jpg

こちらは、「なめたけ−Ricepot Recipe Book」と、「キノコ入り肉味噌−バーミキュラで作りおき」。材料はありもの、調味料は少しアレンジしてます。どっちもバーミキュラでなく、ストウブ鍋で作りました

IMG_2032.jpg

無水カレー(バーミキュラルー使用)は実に難しい。毎回、基本材料は同じだし(18cm鍋で半量作ってます)、完熟トマトと玉ねぎは多めにしているのに、その時によって水がほとんど出なかったり、いい感じに野菜が浮かんでたりとマチマチ。今日は、蒸し野菜みたいになってました なので、定期購入しているKAGOMEつぶより野菜ジュース1本入れました。次は、ライスポットで基本の量で作ってみたいと思います。

手前のは万願寺唐辛子、椎茸の残り、生姜、ジャコをごま油で炒め、醤油(気分で味醂)を入れて蒸煮したもの。最後にゴマや山椒かけると風味がかわって美味しいけど、日持ちしないので今回はカット。

この他、ライスポットで鶏ハムも作りました。ライスポットを使う場合、お湯に浸して保温ではなく、大さじ2の水で蒸しながら保温になります。水に浸さないからラップも一重で済むし、20分で完成しました。

今日はあれこれ作ってみたけど、ライスポットのポテンシャルの高さにプチっと感激しました。心配があるとすけば、電気代かなぁ。ガンガン使うと結構請求されそう

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

ライスポット炊飯のご飯

IMG_2029_201709301507453a5.jpg

バーミキュラのライスポットで胚芽米を炊きました。まず、操作はとっても簡単でした。ただ一つ面倒なことが....ライスポットは白米炊飯ボタンを押すと、もれなく30分の浸水時間がついてきます。なので、事前に浸水させていたり、浸水不要な時はボタンで30分マイナスする必要があるのです。これをキャンセルボタンで一発処理出来ないことにはイラッと来ました

それと、炊飯が始まると点滅するボタンが不気味なの。すご〜い不気味。取説には点滅とあるけど、薄くなったり濃くなったりが点滅?例えると、ロウソクのゆらぎみたいな動きなのです。準備が青、炊飯は赤と色が変わるから、このノラリクラリした点滅って必要なのかなぁ。理由はあるのだろうけど気持ち悪いし、最初不良品かと思っちゃった。

次に炊飯について。スタートすると間もなくプシュプシュ始まりました。やっぱり早いねぇ〜 気をつける点は、炊飯器の上に出るものが横から吹き出るから置き場所はちゃんと選ばないと危険てこと。動物や小さい子供のいるお宅は特に注意が必要です。ちなみに、吹き出す方向は鍋を回転させれば変えられます。

IMG_2024_20170930150743e9f.jpg

使い勝手について。私は、普段からお米を精米したらザルに移し、そのまま流水で洗っています。洗ったらザルの底をトントンして軽く水を切り、ザルをマグカップなどの上に載せて15分ほどしっかり水切りしてます。だから、ライスポット炊飯に不便さを感じませんでした。でも、普段炊飯器のお釜でお米を洗い、そのまま浸水・炊飯している人もいますよねぇ。鍋には目盛りがないから、水も計量カップ使うし...ほんのちょっとした時間や手間に思えるけど、本当に忙しい人にはかなりのストレスだと思います。同じ値段出して、高級炊飯器買うほうが良い場合もあるなって思いました。

さて、肝心のご飯は前評判とおり「米が立ちます」でした 米が独立していてベタベタしていないのが好みだけど、これはル・クルーゼで炊いても同じだなと。多分、炊飯器と違い、鉄鍋仲間は高温・短時間で炊きあげるからなんでしょうね。うちの母はこの炊きあがりは好きではないかなぁ。

この変に柔らかかったり、ベタついたりしていない状態のお米はおにぎりに良いかなと。お茶漬けも良いですねぇ。お弁当にはピッタリだと思います。次は玄米を炊いてみます。6時間以上浸水させないと駄目だから、圧力鍋のように簡単ではないです。でも、浸水させておけばスイッチひと押しした後は時間管理の必要はないし、火加減での失敗もありません。結果的に楽になるでしょうね。

それにしても置き場所がない。鍋大臣なもので台所には置きスペースないし、うーん、どうしようかなぁ...

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

バーミキュラライスポット買ったよ

IMG_2019.jpg

バーミキュラのライスポットと専用の鍋つかみを買いました。

ここ数年でル・クルーゼ鍋を2度も焦がし、うち1回は水を入れ忘れて炊飯。鍋をお釈迦にしていました。おまけに、買い替えたばかりのル・クルーゼは、林檎煮中の呼び出しに慌てて部屋を飛び出し、二時間後に帰宅した時には水分がほとんどなくなった状態でいました。超弱火といえども、林檎とわずかな水だけで火事にならなかったのはル・クルーゼだったからでしょう。ここまででなくとも、いい香りがしてきて調理中だったことに気づいたりなんてことも いずれも、料理中に別のことを始たことがが原因です。

単なるちょんぼもあります。普通の鍋やポットに水をいれずに沸かそうとしたり...そろそろガス台をセンサー付きに替えない本当にきけ〜〜〜ん!でも、チビたちが亡くなってリフォームの時にまとめてやろうなんて考えてるから、全然前に進まない状態なの

IMG_2022.jpg

そんな「今ここにある危機」状態だからではないけれど、奮発してバーミキュラのライスポットを買いました!これなら、カレー等の煮込み料理も得意だし、最初の火加減を決めるまでの時間もスキップできます。ガスと違って火を使わないし、スイッチを入れたら放置というのは「楽」というより私には「安全」だなって。

煮込み料理は実家に運ぶ分もあるから、鍋サイズが大きめになったのは嬉しいです。手持ちの18cmサイズだと無水カレーは蓋が閉まらないくらいギリだったの。ご飯については、もともと保温やチンでは食べないので(蒸してます)、ライスポットで一度に炊くほうが楽かな。

ちなみに、中に入っている鍋は直火にも使える普通のバーミキュラ。それにIHコンロがセットになっているから、鶏ハムや麹もの発酵料理などの一定温度での保温なんて調理も得意。料理本見ながら夢は広がる〜〜

オーナーズレシピや料理本を見ていたら、意外にもこの鍋はチャーハンが得意らしいです。セイロで蒸していたお赤飯や中華おこわも(我が家の家訓で炊きおこわはNG)炊飯で蒸したみたいにモチモチに仕上がるのかなぁ。とっても気になるけど、お鍋が来たばかりなので、実力の程は後日報告させていただきますね。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

汗疹に効果覿面だったビワ酒スプレー

IMG_1869.jpg

喉と気管支のために苦労して仕込んだビワの葉酒 今年の冬は必要なかったのでちっとも減らず...このままでは苦労が水の泡に!ということで、別の用途で人体実験を行いました。それが、ここ数年悩まされている真夏の汗疹対策。

自宅生活になってから、毎年胸と背中にできるボツボツ。痒いし、見た目が悪いしで困っていました。去年はアロマスプレーを作ったけれど、コストも手間もかかるわりに劇的な効果は得られず...そこで、今年は持て余していたビワの葉酒を試すことにしました。これに関しては特に技とかはなく、原液をそのまま100均のコロンスプレー容器に注ぎ入れ、胸と背中に思い切りシュッシュッするだけ。

使うタイミングは、お風呂やシャワー後、痒いなって思った時いつでも。シュッシュッ後は、なぜか掻き壊しなどのキズがないのに、ところどころにエキスがしみてピリピリします。この刺激が実に心地よく、痒みがおさまるのです 今年は涼しい日が多かったから効果の程は正確には分かりません。でも、汗疹で嫌な思いをすることはありませんでした。

使用感は、ビワの葉酒は焼酎の中に枇杷葉エキスが入っているということでアロマスプレーみたいにサラサラしません。スプレー後、「何かついてるぞ」感があるの。肌の表面がコーティングされたというか、キュッキュッとなるのです 香りは、焼酎と生薬系だから、苦手な人はいるかも。

持て余し気味だったビワの葉酒消化プログラムではじめたことだけど、期待以上の効果がありました。季節物につき秋にはお役御免になりますが、これがあるというだけで安心です。来年も汗の季節になったら、惜しまずシュッシュッしたいと思います。まずは、人体実験大成功!!!

Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback