J*の手しごと | 心に余韻を感じる生き方ができたら....もう少しゆっくり、優しい時間を大切にしたい。

zoffのメガネ

IMG_1930.jpg

近視の私は、何十年と視力調整器具のお世話になっています。コンタクトは乾燥が酷く、18〜20歳の2年でギヴ。以降、ずーっとメガネ生活です。これまでは、イワキのメガネなどでちゃんとしたものを作っていましたが、時計・靴・メガネでステイタスをアピールする生活は卒業できたので、今回思い切ってzoffで作ってみることにしました。ノリでまとめて4本作ったけど、イワキ1本(軽く12万は超えるよ)の半額で出来たから助かるよね〜〜。

イワキとzoffの違い?それは、フレームは持っただけで全く違うことがわかりました。早い話が、重厚感があるかチャチかの差。これまでと同じ気持ちで扱うと、速攻壊してしまいそうなくらい玩具感覚です。ただ、頻繁に度が変わる若い時期ならこれで十分かと。とにかくフレーム自体がとても軽いので大きなレンズを入れても鼻や耳への負担はかなり減らせます

IMG_1923.jpg

お値段の差はフレームだけでなくレンズで差が出るはず。zoff自社製かイワキさんなどのメガネ店が扱うHOYAレンズの実力の差とも言えます。境目のないレンズの場合、どっちを入れても歪みというか煽りというかはあります。でも、恐ろしいことに脳は速攻アジャストかけてきます。なので、目が疲れないなら「歪み」に関しては気にするほどの差はないのかなって。お高いイワキで作った境目のない眼鏡も、見え方に関しては全く満足できなかったし、結局は本人の見方次第。なのでレンズの金額は見え方には関係しないと思いました。

ちなみに、このフレームが私にやたら似合うの 鏡の中の自分が楽しくてテンション上がってるのが分かります。正面が焦げ茶、裏がミントグリーンなの。只今ショートボブヘアで、カジュアルスタイルなら実年齢マイナス20歳はいけちゃう感じですよ〜〜〜

IMG_1928.jpg

高級店で作っても、境目のないレンズは焦点の合うエリアが狭いものです。映画やスポーツ観戦など、遠くを広い範囲でちゃんと見たい時(横目で見ても、眼鏡がずり落ちても)に焦点がバッチリ合うメガネはストレスがありません。なので、私は室内は近視用で生活しています(裸眼焦点距離が手元30cmのため老眼鏡不要)。ということで、近視用を1本作りました。こうしたフレームが目立たないタイプは1本あるとファッションを問わないから便利ですよ

IMG_1927_20170831145003c56.jpg

お試しとして、室内用の中近メガネというものも作ってみました。最初これをかけた時、何も見えなくて=焦点が合わなくてビックリしたけど、10分もすると慣れてきて、やたら便利なものだと分かりました。何しろ、手元は見えるし数メートル離れたテレビもちゃんと見えるのです。もちろん、レンズの上部で見ないと遠くはピントが合わないし、手元は逆に近くに持ってこないとボンヤリするけれど、それでも料理やアイロンがけみたいに中途半端な距離をしっかりカバーしてくれるから大満足です。作って正解。

IMG_1924.jpg

4本目はブルーライト対策メガネ。これはPCとスマホ用なので老眼鏡?と思ったけど、zoffの若いスタッフさんが「レンズで矯正すると気分が悪くなる場合があるからオススメしません」と言ったので、これは度なしにしておきました(私の乱視は左右で角度が違う=矯正が微妙)。昔と違って、そんなに暗くならないし、これはかけてすぐに「目が楽だ〜〜」と分かりました。いや、これなしではPC画面は白すぎて目に辛いです。高いものではないし、視力に関わらず持っているとよろしいのでは?と思いました。

IMG_1931.jpg

そもそも、いくつかある安い眼鏡店の中からzoffを選んだのには理由があります。それは、リサ・ラーソンとのコラボフレームがあったから ところが実際お店に行くと、コラボ商品は人気ってことで売り切れていて再販もないとのことでした それが、メガネを作った数日後に、なんとfacebookにアウトレット品の広告が出ていたのです。これは買わねばと、猫とハリネズミをゲットしておきました。zoffは通販メガネ屋さんてことで若い人を中心に人気なの。それを実感しましたわ。

自分なりにとても似合うと思ったのが、右のハリネズミの細めのフレーム。ピンクの猫さんが可愛かったけど、年を考えてパープルにしておきました。左はほしいと思った色が人気で品切れ。これは余り物です。

ご参考までにですが、HOYAの遠近(遠く〜手元境目なし)レンズを入れるとスタンダードで諭吉5枚。薄くしたり、反射しないように加工したり、UVカットや色とかハードコートとかあれこれプラスしていくと10万近くにまでなることも..zoffはUV98%カットのものが標準で入るから、これでOKならグレード上げなくても良いし、特に薄型非球面にする必要もなければスーパーハードコート3,000円追加で十分かと思います。

*)スーパーハードコートは一年以内ならキズついたレンズは同等レンズと交換してくれます。最初は神経質にならず適当に扱い、レンズにキズがついたら新品にするというのがこのオプションの上手な使い方のようです。

私の場合は近視だけではないので、仕方なくオプションを付けるため、結局はプラス8,000円〜10,000円超してしまいます。ハンディの多い人には、安そうでいて意外と安くないのが安い系眼鏡屋てことですね。利用する際はこのオプションにご注意くださいませね。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

ワンタッチ日傘

IMG_1906.jpg

日傘の骨が折れたので、仕方なく新調することに。どうでもいいから、UVカット率が高く、傘の下が涼しくなるセール品求む!と、何も考えずにAmazonでぽちっとやりました 理由は値引率がハンパなかったから

実は軽いものを期待していたけど、ワンタッチだからでしょうね、実際に持つと重いです。まあ、晴雨兼用だから夏は不意の雨にも対応できるし、サイズもそこそこあるから重さは我慢しないとですね

ただ、閉じる時もワンタッチって、すぐ故障しそうで心配。しかも、閉じる時にすっごい音がしました。あら、びっくり。そもそも、雨傘でなく日傘でワンタッチ閉じって意味がわからん。個人的には全く必要のない無駄な機能。じゃあ何故買った?...値引率ですけど...

★使いましたが...オススメできません。というのは、傘の下の温度が下がるというより上がる感じ。今までは確実に涼しいと感じる受注生産の良い日傘を使っていたので差にビックリ。UVカット率99.9%でも暑かったら私のニーズには合いません。それと、やはり自動は力のないお年寄りにはまず使えないほどスプリングが強力=収納時に大格闘。やはり値引きしない高い日傘が確実かと思いました。失敗しました。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

AirPodsって宇宙人顔だよね?

IMG_1903.jpg

以前買おうと思った時はすぐに手に入れられたのに、次に買おうとした時は二ヶ月待ちになってたAirPods。やっと届きました。最近人気らしいですねぇ。レビューでは、いろいろと使い勝手の良いところ、悪いところはあるみたいだけど、一番のネックはお値段かなと思います。この値段を出せば、かなり音の良いものが買えますから。それに、カナル型ファンには最悪でしょうね。私はカナルは外の音が聞こえなくて怖いけど、多分、この形は外も中も音はダダ漏れだと思います

見た目的には、「耳から何垂らしてるの?」ってことで、不評みたいです。まあ、女性は髪で耳が隠れる人も多いから、見た目は関係ないのかなって。個人的には、落ちそうで落ちないこの形は、耳を密閉しないから長時間つけていて楽だと思っています。

問題は、アホのsiriをどうするかです。音量の調節がiPhoneからしか出来ない仕様はかなり不便。だから、Siriを使いこなせってことなんでしょうが、ためしに「音量あげて」と言ったところ、いう事聞かない。で、話しかけてたら、何故か友人に電話してましたよ〜〜〜!「え〜〜!友達に聞けってこと???」。あまりにもビックリしたから、あいつは二度と使ってやらないのだ てことで、Siriは切ってます。そのかわり、トンで一時停止、トントンで停止に設定しました。もちろん、片方外すと一時停止、両方外すと停止はそのままです。だから何なのよ?です

IMG_1902.jpg

AirPodsは、常に寝床である充電器とセットで持ち歩きます。嫌でも選択肢なし。でも、かなり小さいから、失くす心配が出てきます。それくらい小さいの。多くの男性はポケットに入れることになるから、危険度UPかなって。

とはいえ、充電器の保護とバッグ中での行方不明対策に袋が必要になります。私は、超ミニ巾着が一つ残っていたので入れてみたところ、サイズ出来にはイイ感じでした。紐もついているから、ナスカンとかでバッグに引っ掛けておいてもいいかなってことで、とりあえずの居場所にしています。

最近はショルダーバッグではなく、手持ちのバッグを愛用しているため、バッグと耳の長距離が紐付きというのはあれこれ不便でした。でも、これからはスッキリした生活がおくれそうです。ただ、くれぐれも落下に注意しないとですけどね。

IMG_1904.jpg

ところで、AirPods君たちって、私には宇宙人に見えるんだけど... そういう意味で、耳から垂れている様子は気持ち悪いような、怪しいような...であります。

Category : その他
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

地元のBARで食べる美味しいカレー

IMG_1894.jpg

地元の商店街にある「BAR minosoul」。開店は2015年だから新しいお店です。お店の料理人、バーテンダー、バリスタはオーナーの坂本さん。横浜でバーテンダーをした後、主にアジア圏を放浪して料理を学んだそうです。

若いからでしょうか、いろいろなことにチャレンジする方で、BARなのに今月から「禁煙」になりました タバコの煙は料理の香りと味を損なうからだそうで、それだけ料理にこだわりがあるのだと思います。

さらには、夜コーヒーが始まるとか。伺ったところ、提供するコーヒーは最近見直されているサイフォン式でいれるそうで、味には自信ありげでした。こだわりの方だから、久しぶりにサイフォン式のコーヒーも飲んでみたいなぁ。いよいよ夜デビューか??

IMG_1895.jpg

このお店、実は二毛作。昼は「坂本咖喱研究所」という名前でカレー屋さんになります。定番カレーも禁煙を期にリニューアルするみたいでした(準備中のメモでメニューが隠されてた)。3日おきの日替わりカレーのみ辛口で、私はこの辛口目当に時々寄ってます。

写真は最近はじめたハーフサイズセット。レギュラーとの違いは、カレーが少なくなった分、サラダ多めでチキンスープがついてきます。女性に人気だそうです。確かに、カレーはやや物足りなさを感じる量。でも、汗だくになる前に食べ終わることが出来たから、やっぱり丁度よいのだと思います。ただ、ハーフサイズにはパクチーがついてなくて残念。

ちなみに、今日の日替わりはポークビンダルーでした。私の食べられる辛さMAXの唐辛子マーク4つ。で、少しスパイス優し目にしてもらいました。たま〜〜に伺う程度でも、二度目からは常連さんのようによくしてくれます。

昼からBARでJAZZバラードを聴きながらカレーを食す。これはなかなオツなものです。カレーのためだけにそうそうは出かけられないけど、本を借りに、美容院にと商店街に出かける際は、から〜〜いカレーを食べようと思います。

Category : 食べ物
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback

リバティのHexagon Trays

IMG_1866.jpg

振り返れば、約9ヶ月以上ミシンから遠ざかっていた私。いろいろあり、何か作る余裕がなかったと言えば言い訳なような...とにかくミシンは技術だから、再スタートするにはリハビリが必要。ということで、まずは簡単な小物「六角形のトレイ」を作ってみました。一般的な四角形トレイではなく、角が増えることで何故か可愛らしさもUPしますよね

作り方は実にシンプル。ただし、芯を貼る・返し口から返す・コバステッチをかけるといった、バッグ作りの基本はちゃんと含まれているの。スキルチェックにはもってこいですね

IMG_1868.jpg

生地はハギレのハギレ、Jenny's Ribbons帆布(右)と生成り帆布、雑誌のオマケのタナローン(左)と生成り帆布。内側を柄にしたので派手になります。もちろん、逆でもスッキリして素敵だと思います。

芯は、タナローンには中厚、リバティ帆布には薄手を使ってみました。キルト芯でふっくらさせても可愛いと思います。どっちが適しているかではなく、それぞれの好みや用途で選べば良いと思います。

材料と作り方はa Spoonful of Sugarさんにあります。簡単なので作ってみてね。

Category : ソーイング
Posted by orange-paprika on  | 0 comments  0 trackback